• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.08.08

Beta 2019 発表

プリント
 
 

■Betaエンデューロシリーズ2019モデル発表

 

Betaエンデューロシリーズ2019モデルが国内発表されましたヨー。
以下Beta Motor Japanさんからのコピペ。
できれば、ちゃんと乗ってのインプレレポも掲載しますね。
これだけでは他の車両との違いはわかりませんから。

 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

2019RRシリーズは世界選手権及びイタリア選手権に参戦しているファクトリーライダーにより開発がすすめられ、特にサスペンションにビッグチェンジを受けました(RR2T/4Tシリーズのみ)。

 

RR2T250/300はエンジン本体及び排気系もリファインされ一層トルクフルなパワーフィールとなりました。
*2018年8月末よりデリバリー開始予定。

 
 

2018年にデビューしたRR2T125に加え200ccモデルが追加となります。セル&オイルインジェクションを搭載し、ファンライドマシンとしてデビューします。
RR2T200ccの国内販売開始予定は2019年1月頃の見込みです。価格は別途お知らせいたします。
*2018年9月末よりデリバリー開始予定(RR2T125)

 
 

加えて2019モデルでは新たに4ストロークモデル3機種を国内販売いたします。
250cc並みの軽快感と必要にして十分なパワーをもつ350、コンペティションマシンとしてベストバランスを追求した430、ワイドオープンエリアで真価を発揮する480、のラインナップとなりナンバー取得も可能です。
*2018年8月末よりデリバリー開始予定。

 
 

RR2T125/250/300及びRR4T350/430/480にはRacingモデルが生産されます。
Factoryマシンレプリカとしてサスペンション等のグレードアップを施したこれらの日本での販売開始は来年2月以降となる予定です。
*デリバリー時期未定。価格は別途お知らせいたします。

 
 

X-Trainer250/300は2018モデルの継続販売となります。
2019モデルとしてのX-Trainerの入荷は12月からの予定です。
*2018年12月よりデリバリー開始予定。

 
 

※ 今年の春にRR2T 125を試乗させていただいたんですが、
パワー出力の変更スイッチが非常に効果的でした。
ここには書いてないですが、小排気量でここまではっきり違いが出るのは珍しいかも。
詳しくはこちら↓
http://www.krazy-web.com/custom/beta-rr2t-125-2018年型%E3%80%80試乗インプレ-レポートです%E3%80%82/

 
 

■各モデルの希望小売価格は以下(税別)

2019 RR2T125    980,000円
2019 RR2T200          未定
2019 RR2T250   1,020,000円
2019 RR2T300   1,050,000円
2019 RR4T350   1,180,000円
2019 RR4T430   1,220,000円
2019 RR4T480   1,240,000円
2019 RR2T/4T Racing       未定
2019 X-Trainer250   860,000円
2019 X-Trainer300   880,000円
2019 RR4T125LC   620,000円 予価
2019 RR4T125LCM  620,000円 予価
2019 RR2T50Racing 520,000円 予価

 

*RR2T300/Racing、X-Trainer300以外はナンバー取得可能。

 
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之