• RSS TAKAKIYA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.06.22

can-am ATV 2019年型 発表!4WDのドリフトをあなたも

プリント

 
 
■4WDのドリフトテクを身につけませんか。can-am ATV 2019年型 発表!価格も発表.
 
can-am ATV 2019年型が発表になりました。
同時に価格も発表されました。来年は ATVで4WDドリフトテクを身につけてみませんか。
   ↓     ↓     ↓    
http://takakiya.com/news/2019canam-news/

 
 
 

■四輪すべてが駆動するのが4WD、スカイラインGTRとかラリー用マシンがそうです。
 
you tubeなどでも見ることできるラリーレース動画。コーナーでは豪快にドリフトを決めて走り去ります。あそこを走ってるマシンはほぼ4WD(古い映像はちがいます)。この4WDのドリフトは2輪のそれとはちょっと違います。

 

現代の普通のクルマは前の2輪にエンジンパワーがかかり、それで車体をひっぱっています。一方、トラックやバスやBMWなどは逆で、後ろの2輪にパワーがかかっています。トラクションが得られやすいなどがこの利点です。

 
 
ATVイメージ
▲Drift Grand Prix 2017より。ドリフトドライバーと言えば#87齋藤ダイゴ選手。最も豪快なドリフトをみせてくれます。このマシンはコルベット、2WDです。あなたもドリフトを経験してみませんか。ATVなら簡単に体験できます。
 
 

4WDはすべてのタイヤにパワーがかかり車体を進みたい方向に運びます。そのため、リアタイヤが横にながれても、進行方向をむく前輪の駆動力で車体が前にすすみます。ATVはその多くがこの4WDの機能を持っています。また車体が軽くパワーがあるため、容易にドリフト状態に持ち込めます。この4WDでのドリフトは一般のクルマではなかなか体験できないし、また出来たとしてもコントロールも難しくなにかあったときの費用もばかになりません(笑。

 

あなたも一度4WDでのドリフトを体験してみませんか?TVゲームのラリーマシンのコントロールも上手くなるかも!

 
 

1can-am2019

 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之