• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2019.07.18

CROSS MISSION サマフェス IN 大町 / 7月21日

サマフェス表紙
 
 
■CROSS MISSION サマフェス IN 大町7月21日

初夏の長野でフリーライド!! 友達・家族・カップルでオフロードバイクを楽しもう!!
KRAZyも行く予定。
 
日時:2019年7月21日 9:00〜16:00
場所:大町チャレンジフィールド http://challenge-field.com/wordpress/
定員:100名
募集期間:6月21日20:00〜7月19日
参加費:¥13000
(お子様・彼女・奥様などのお連れ様は無料です。お申し込み時にご記入ください)

 
 

https://crossmissionblog.wordpress.com/2019/06/21/cross-mission-サマフェス-in-大町/

 
 

■この広大なフィールドを自由に駆け巡るサマフェス。

森の中で緑に包まれながらのんびりバイクでトレッキングしたり尾根まで上がって景色を眺めたりすることができます。

同じエリア内にはとてつもなく長い坂道などがあり坂道アタックしたい方にとっては全開で走れる国内でも数少ない強烈な坂が待っています。

スクールコンテンツも用意!!(定員に達しました、すいません)

 
 

◎キャンプ場

フィールドの南側にある、オフロードコースに隣したフリーサイトです。
オフロードコースと県道の両方に入り口があります。
サイト内は車両乗り入れが可能ですので、オートキャンプとしてもお楽しみいただけます。大きな松の木がサイト内に生えていますので、夏場は直射日光が当たらず快適に過ごすことができます。

 
 
◎炊事場

キャンプ場内にあります。蛇口は3か所ありますので大人数でもご使用いただけます。東屋の屋根が低くなっておりますので、ご使用の際は頭上にお気を付けください。

 
 

◎水洗トイレ

きれいな水洗トイレが県道向いにあります。管理されたトイレとなりますので女性の方も安心してご使用いただけます。
雨の日は靴の裏に泥等が付着しますので、必ず入り口で落としてからお入りください。
※大町市の施設となります。きれいにご使用頂きますようお願い致します。

 
 

◎自動販売機

キャンプ場県道側入り口に設置しています。
こまめに水分を取り、脱水症にならないようご注意ください。
空き缶は自動販売機横のゴミ箱をご利用ください。
※ゴミ箱は空き缶、ペットボトル専用です。可燃ゴミの投入は固くお断りします。

 
 

◎フィールドビューエリア

県道沿いに、フィールド全てを見渡せるビューエリアがあります。
イベントの際にはこのビューエリアからの観戦がお勧めです。
※県道に面しておりますので、車にはご注意ください。お子様連れの場合はフィールド内部での観戦をお勧めいたします。

 
 

※山本礼人スクール 9:00~11:20は定員に達しました。他は弱冠のアキがあります。
※森耕輔スクール  9:00~11:20は定員に達しました。他は弱冠のアキがあります。

 

施設案内について詳しくはこちら→http://challenge-field.com/?page_id=98

 
 

〜お申し込みはこちら(19日金曜日まで)〜
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSefT4HYszyJmTTzDv0AXCCxEJMJg-TkbB6qF9TqaIVMlSc4mw/viewform

 
〜お問い合わせはこちら〜
https://crossmissionblog.wordpress.com/お問い合わせ/

CROSS MISSION サマフェス in 大町

 
 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZy GOODSの販売は奇数月の末に通販形式でおこなっています。アイテムは毎回かわります。過去の記事を参考にしてください。
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之 / KONDO design
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、ASAHI Beer、ANA、としまえん、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、ミツカン、コカ・コーラ社などを担当。WE RIDE 三宅島の大会コンセプト及びロゴデザインなども。インダストリアルデザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも行なっています※ヤマハ楽器にて保存。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。

OTHER POST

Loading...