• RSS TAKAKIYA
  • YAMAHA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2017.03.31

D1 Grand Prix 明日開幕!#87ダイゴのコルベット

1b
 
D1 Grand Prix 明日開幕!チャンピオン#87齋藤太吾はコルベットで
D1-GP2017が明日開幕します。
1日の土曜がRound1、2日日曜がRound2となります。
場所は東京お台場、通称TOKYO DRIFTと呼ばれます。
 

 
 
 
 
プリント
 
ドリフトは日本で生まれ世界に広まったモータースポーツ、今では世界各国で開催されています。
日本ではこのD1 Grand Prix が最も大きな大会。
実際、世界からメディアが取材にやってこられます。
今日の前日テストでも海外からの取材陣が来ていました。

 
 
 
 
 
プリント
 
世界が注目する日本のD1GP、昨年は#87齋藤ダイゴが圧倒的な強さをみせてライバル#1川畑をねじ伏せチャンピオンを獲得しました。
その齋藤ダイゴは今年、トレードマークともなっていたトヨタからコルベットに乗り換え。これは大きなチャンレンジです。同じFR(フロントエンジン、リアドライブ)ではありますが、全く性格の違うクルマだからです。
 
 
 
 
 
#60-b
 
#87ダイゴはこの冬、5キロほど身体を絞ったそう。そこからも今年にかける気持ちがうかがえます。
 
さて明日はいよいよ開幕。このコルベットでの初戦となります。
実は今日金曜日、テスト走行が行なわれましたが、ちょっとダイゴらしからぬ走りでした。ドリフトが安定してないようでした。マシンは非常に軽く、そこにビッグトルク&パワーが組み合わさり、ショートホイールベースのコルベットは非常にエキセントリックな車体になっているようにも見えました。
 
 
 
 
プリント
 
これがそのコルベットです。モンスターカラーが似合います。
フレーム以外車体はほぼフルカーボンのようです。ドアは非常に軽くまるで紙でできているかのようです。
エンジンはV8スーパーチャージャー?
 
 
 
 
 
プリント
 
これがコルベットのコックピット。
オリジナルのコルベットはここには全くありません。
 
そう言えば冷却系がすべてリアに移されていました。
重量配分から、後ろに回したそうです。
「リアでも充分冷えます。長い時間の走行ではないですからね。
今年もいよいよ始まります。コルベットで戦うのが楽しみです。」
と#87齋藤ダイゴ。
さてどんな戦いを見せてくれるでしょうか。
明日と明後日のRd.1と2の取材に行ってきます。
 
 
 
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に5〜6回、販売形態は通販です。次回は4月上旬の予定です。
KRAZy GOODSページをご覧ください。
発行責任者:近藤正之