• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.07.09

Enjoy Dirt! / アジアではエンデューロが、こちらでは、

プリント
 
 

■Enjoy Dirt! / アジアではエンデューロが、こちらではATVに人気が!

 

今アジア各国でエンデューロ人気が始まりつつあるようです。

 

タイの有名バイクショップ DIRT shopさんでも、KTM、ハスク、ヤマハを中心に4st250ccのEDマシンが売れてるそうです。こないだまでビッグオフでのロングツーリングが流行ってたみたいですが(あ、今も人気あるみたい)、今は本格エンデューロマシンで山を走る楽しさがひろまりつつあるそうです。

 

モトクロス → ビッグオフ → エンデューロ とPLAYオフロードの内容が変化しつつあるそうです。これ、違う角度からみると一部のひと達のスポーツから、一般の方々の楽しむPLAYオフロードにうつってきたというこのなのかなぁ。
豊かな自然があるので、エンデューロはもってこいですよね。このかんじならYZ125Xが人気になるのも近いかも。体型的にも日本人と似ていますし。理解されたら人気出るんじゃないかなぁ。

 

来年あたりJECに参加してもらったら面白いですよね。バイさんいかがすか?

 
 
 

プリント

 
 

■6月30日

6月30日、ATVで山遊びに行ってきたそうです。コレ、行きたかったんだけど都合がつかなくていけなかった。今回は14台があつまりました。徐々にATVの魅力が伝わり、人気が出はじめています。

 

●4輪でダート遊びや山遊びが楽しめる。

●女性でも初心者でもわりと楽しめる。でも奥が深くてライディングの追求もたのしい。

 

みたいなこともあって、このところATV人気が爆発しそうです。

 
 
 

プリント

 
 

 
 
 
プリント

 
 

↑気持ちよさそうですねー。マル秘の山です。あ、ちゃんと走行は許可を取って走っていますよ。

 

こんなところをATVで走ってきたそう・・・そう去年もここを走りました。が、今回は新しいルートを開拓したらしくまた未知のエリアに行ったそうです。

 

いつかロングツーリングに行ってみたいなぁなんて思っています。そんでキャンプなどして、美味しいビールとお酒飲んで(あ、僕は飲めないですが。お酒のCM創ってますが)

 

てなわけで、次回は別の山に1泊2日のATVキャンプに行くそうです。これには参加するです!仕事とかしてる場合じゃないです!!ATVだと荷物も運べるのでキャンプに最適です。

 

冬に雪山の上でカニ鍋やったときもATVでいろんな荷物を運んだんですよ。これはタイヤじゃなくトラック(キャタピラ)を履いたATVですけど。

 
 
 

プリント
▲赤い車体は新型です。一度乗ってみませんかー?
 
 

 
 
 
プリント
▲女性でも乗れます。ATVは見た目ガイカツイかついから腕力が必要そうに見えますが、そんなことはありません。アクセルはスノーモビルと同じく親指で操作します。この車両はやや小さめ、その分軽快感があり走破性も高いです。
&nbsp
 

 
 
 
俯瞰スタック?
▲路面のあれたところでもグイグイ走破します。ドロで滑るようなところや、勢いで登れないところは4WD※に切り替えることでしっかり走破。※後輪駆動の2WDと4WDは切り替えスイッチで使い分け可能。一般時は後輪駆動の2WD。
 
 

 
 
 
プリント

 
 

 
 
 
俯瞰スタック?
▲4WDにすればこんなところも走破できます。どのラインをどう通るか、全輪をどこに運び、後輪をどこにあてるかがポイント。
 
 
このときの様子はこちらでも。ATV輸入販売とATV遊びを提供するTKKYさん(TaKaKiYa)。
  ↓  ↓  ↓  ↓
http://takakiya.com/news/tkky-atv-fun-ride-2/
 
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之