• RSS TAKAKIYA
  • YAMAHA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2017.09.08

FIM ASIA SUPERMOTO 2017 Rd.1 THAILAND 03.Sep.2017 / Part0

RQ

 
 

■FIM ASIA SUPERMOTO 2017 Rd.1 THAILAND 03.Sep.2017 / 予告編

 

 FIMアジアスーパーモト2017の開幕タイラウンドに行ってきました。
 

 先週の週末の9月2-3日、タイランドのタイランドサーキットで開催されたんです。今年はアジアだけではなく、英国、ロシア、オランダなどからも参戦。オランダの選手はWMXにも出ていたモトクロス経験豊富なライダー。「ずいぶん前だけど、日本にも行ったよ。いいコースだった」って。

 

 この週末はエンデューロではシックスデイズがフランスで開催され、日本ではXCレースのJNCC月山が開催されていました。

 
 
 

#5サンプル
▲レースが終わって運営幹部とオーガナイザーの方々と他チームのみなさん。左手前の方はMX-GPタイのオーガナイザーさん(!)です。
 
 

 8月末からこの9月のアタマはシックスデイズ(I.S.D.E)がフランスで開催され、ひさびさに日本代表が派遣されており話題となっていました。FACE BOOKではこの話題で持ち切りでした。

 

 モタード界ではこのアジア選手権が開幕していたわけです。

 
 
 

 ここで感じるのは、それに興味のある方はものすごく盛り上がってるんだけど、興味の薄い方はさめて見ている・・・当然と言えば当然なんですが。

 
 
 

RQ
▲ポケバイの現代バージョン。ロード用もありますよ。会場内の特設コースでチビッコ達(5-8歳?)が乗って楽しんでいました。
 
 

 KRAZyやその母体のKONDO designの周辺は、バイクに興味の無いひとも多いし、モタードのみに興味のある方、モタードレースだけ興味のある方、エンデューロ、クロスカントリー、ロードレース、カスタム・・・などなど、いろんな方がいます。てかみなさんもきっと同じですよね。

 

 そんな先週、fbの中がシックスデイズの情報の多さにうんざりしているという方もいるようなんです。う=ん、もったいない・・・。
なんとかジャンルを超えて興味を持っていただけないかなぁと感じました。

 
 
 

#300 4
▲Technixの井上社長が直々にサーキットに。マシンは#101佐々木選手の。
 
 

 このFIMアジアスーパーモト2017も「ふーん・・・」な方が多いと思います。

 

 AMAのように華やかでもないし、MotoGPのように世界的スターもいない。でかいブランドが新しい商品を発表するわけでもない・・・。コースも会場もこれに比べたら地味。選手はシックスデイズのように日本代表でもない。

 
 
 

#300 3
▲#300は高山選手。惜しくも表彰台は逃したけど、あの中で入賞はなかなかだったと思います。マシンは初めてのYZ450F。
 
 

 今までこのアジアラウンドに興味のなかった方々にも興味をもってもらえるレポにしたいなぁと考えています。速報にできないのはそのためです。すいません(汗。

 

 速報はそれはそれで意味はあると思うんだけど、どうしても編集や写真のセレクトやデザイン、つまり表現にかける時間がありません。写っているモノをそのまま掲載し、順位というある一面だけの情報になっていきます。時間をかけることができないから仕方ありません。
 興味のある方には意味がある内容なんですが、これではファンが増えない。

 

 今二輪界も二輪スポーツ界も最も重要な課題は、ファンをふやすこと・・・ですよね。

 
 
 

 ちなみに世界はすぐそこにありました。過酷な戦いの場所だけど、最高に楽しい時間がここにはあります。#101佐々木選手、#300高山選手が今回参戦。
 #300高山選手は今回初参戦でしたが、実力を海外に見せました。海外のライダーも#300高山選手の速さとその人柄を認めました。

 

 あ、もしかするとみなさん、アジアを格下に感じていますよね・・・わかります、わかります。僕もそうでした。が実はそんなことはありません。レベルは高いです。スーパーモトではマレーシアがとても強いです。また開催地のタイもモトクロスが盛んですから速いですよ。日本のS3にあたるクラスもあるんですが、とんでもなく速いです!マシンを換えてレーサー450に乗れば、相当な速さを発揮すると思いました。

 
 

あ、レポートは近日中にアップしまーす。すいませーん。ただ今、いろいろ考え中。
(しゃしんの中に入っているモジのデザインが違うのも、いろいろ作って比較中だからです・・・すいません 汗)

 
 
 
 
 
今日のコ−ヒーグレイク
プリント
この6日、雨のスポーツランドSUGOで2018年型YZ 2st エンデューロシリーズに乗ってきました。より一層乗りやすくなりました。近日チューにレポアップしまーす。さすが鈴木ケンジ選手の発案だけあってこの2stシリーズは乗りやすいですね=! ケンジさん、ありがとうございます!!
 
 
 
プリント
こちらは女性ライダーです。女性ライダーの多くの方が125Xを選ぶのはわかります。乗れば乗るほど、その良さがわかります!いろいろ車種がなくなっていくなか、生き延びてほしいなぁ。・・・てかタイやアジアで125Xを出したらそれなりに人気でるのでは。価格は高くなっちゃうけどさ。 そろそろ本格エンデューロマシンが求められる頃じゃないかなぁ・・・
 
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に8〜10回、販売形態は通販です。次回は9月の半ばかなぁ。新作Teeが間に合う予定です。
詳しくはKRAZy GOODSページをご覧ください。
発行責任者:近藤正之

 

OTHER POST

Loading...