• RSS TAKAKIYA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.06.16

JEC 2018 R2 R3 TOYAMA 2DAYS レースレポその2

#2アクセル全開!
 
 

■JEC 2018 R2 R3 富山2DAYS レースレポートその2 IAクラス
「#9中島絶好調!」

 

5月下旬2日間にわたって開催された JEC 2018 R2 R3 富山2DAYS、そのレースレポートの「その2」になります。前回のレポその1につづきです。

 

「富山2DAYS レースレポ その1」は以下になります。
▶︎http://www.krazy-web.com/custom/jec-2018-r2-r3-toyama-2days-レポート-その1/

 
 
 

トップの2人_B

 
■2st125cc/Yamaha 対 4st450cc/Honda の戦いの結末は。
DAY1
 優勝 #1釘村タダシ+CRF450RX
 2位 #2鈴木ケンジ+YZ125X
 
DAY2
 優勝 #2鈴木ケンジ+YZ125X
 2位 #1釘村タダシ+CRF450RX
 
と2日間の勝利を分け合った2人。2st125cc/Yamaha 対 4st450cc/Honda の戦いとなったIAクラスは1勝づつとなったわけですが、総合優勝はDAY2に勝った鈴木ケンジ選手(YZ125X)となりました※。

 

では3位に入ったのは・・・? 元モトクロスIAでファクトリーの#7田中タカセ選手・・・?

 

※2レースあった場合、同ポイント、また最高順位も2番目の順位も同じ場合、後のレースの順位の高い方が上となります。

 
 
#9土煙
 

■3位に食い込んだのは#9中島タカノリ選手。
元モトクロスファクトリーの#7田中タカセ選手を抑え、2日間ともに3位に入ったのは今年絶好調の#9中島タカノリ選手でした。YAMAHA やりますねー!
マシンはYZ250FX。あの豪快なライディングを見ているとYZ250Fのように感じますが、FXだそう。まるでモトクロスのようにライディングします。

 

DAY2では2番タイムを3回たたき出しています(Lap5、Lap6、Lap8)。チャンピオン#1釘村選手を抜くタイムです※。
DAY1は3番タイムをしっかりとそろえています。
結果の詳細はこちら
http://www.mfj.or.jp/user/contents/Watching-a-game_info2018/enduro/result/2018_ed02_result.pdf#zoom=75
 

 

※1日9ラップし、オープニングラップ以外の8ラップのテスト区間のタイムを計測します。その合計タイムで1日の順位が決まります。そこらへんのルールについては前日のレポをご覧ください。もしくはJEC PROMOTIONのサイトをごらんください。http://jecpromotion.com/エンデューロとは/
 
 

#1ウッズ正面光
 

■中島タカノリ選手は JNCC 2018 R5 ジョニエルG Gヶ岳 でも総合優勝。
#9中島選手はこの富山2DAYSの後の6月上旬に行なわれたJNCC R5 Gヶ岳でも総合優勝しています。チェッカーを受けたなかでは圧倒的ラップタイムの13分台をたたき出しての勝利です。絶好調ですね!

 

若い選手がどんどん出て来て、エンデューロもクロスカントリーも面白くなってきました。あ、IBはホントに面白いです!こちらは次のレポで・・・。

 
 
 

ケンジ
▲モトクロスのように大きく身体を動かすライディングは見応えあります。このライディングはきっとファンも多いでしょうねー。8月の新潟糸魚川で行なわれるファンフェスでもスクール講師で来られるようですよ。

 
 

#9ウッズ1本道
▲JNCC 2018 Round5 Gヶ岳 で最高峰クラスAA1で勝利を決めた中島敬則選手。MXの名門レーシング チーム鷹に所属。

 
 
 
 
 

ケンジ

 
■4位には#7田中タカセ選手が。

4位に入ったのは#7田中教世選手(タナカ タカセ)。マシンはCRF250R。モトクロスではカワサキやヤマハに乗っていたので、赤いマシンに乗っている姿に慣れないです・・・汗。
 
もう5年以上前ですが、Ride is Life でハードエンデューロ的なセクションを走る田中タカセ選手の走る姿をみたことがあります。モトクロスコースを走る田中選手はなんども見ていましたが、エンデューロ的セクション、とくに大きな岩のセクションや丸太プールを走る様は見たことが無い。エンデューロは得意そうだけど、いったいどんな走りをするのだろうと見ていた記憶があります。

 
 
 
ケンジ
 

最初はロックプールや丸太プールに手こずっていたのですが、タイムアタック、予選と走行を重ねるにしたがって、クレバーな走りで走破テクニックを身につけ、次第に難なく走破するようになっていくそのライディングスキルの高さに驚いたことがあります。派手さはないのですが、効率良くマシンを前に前に進めるライディングに見えました。

 

実は全日本スーパーモト(当時はMOTO1)にも1度参戦しています。このときも、あっという間にタイムを縮めていくのを覚えています。(成田アキラ選手も一度出ているんですよ。まだ全日本になる前だけど。アスファルトのグリップや走行ラインを掴むのが早かったのは田中選手のほうでした)

 
 
 
#7顔
▲いつも温和な田中タカセ選手。教世と書いてタカセと読みます。いつもクールなたたずまいが、なんかちょっとかっこいい。

 
 
 
 
 

■DAY1 DAY2の獲得ポイント30でならんだ3人。#4石戸谷、#28渡会、#6前橋。

#7ウッズ
 

DAY1
 5位 #28渡會修也+KX250F 16pt
 6位 #6前橋孝洋+250EXC-F 15pt
 7位 #4石戸谷 蓮+RR2T250 14pt
 

DAY2
 5位 #4石戸谷 蓮+RR2T250 16pt / 14+16=30pt
 6位 #6前橋孝洋+250EXC-F 15pt / 15+15=30pt
 7位 #28渡會修也+KX250F 14pt / 16+14=30pt

 

総合の5位争いは3人が同ポイントでならぶという珍しい状況。ですが、DAY2で5位に入った#4石戸谷蓮選手(イシドヤ レン)が5位に入賞となりました。
#4石戸谷選手は今年からベータにチェンジ、また先日は世界一 ハードと言われるエルヅベルグにも挑戦しています。注目の若手のひとりです。

 
 
 
#7ウッズ
ハードエンデューロ大会やスクールを企画運営したりと、レース以外の活動も積極的に行なう#4石戸谷選手。7月15-16日はCROSS Mission(クロスパーク勝沼)も開催。KRAZyも行く予定です。スクール受けようかなぁ

 

 
 
 
 
#7ウッズ
 
■6位はベテラン#28渡會ノブヤ選手。
6位となったのはベテラン#28渡會修也選手(ワタライ ノブヤ)。DIRT SPORTS誌でIAワタライの名前で登場していたあのワタライ選手です。元モトクロスIA。

 

#28渡會選手は#4石戸谷選手とちがって、マシンを暴れさせずに乗るタイプ。ちょっと田中タカセ選手に似ています。写真的にはなかなかかっこよく撮りづらいんですよー(汗。

 

#28渡會ノブヤ選手、廃墟好きなんだって。いつだったか会場で廃墟の写真集みてました・・・。

 
 

#7ウッズ
千葉の成田モトクロスパークで初心者、初級、中級、などのエンデューロスクールを頻繁に開催しています。KRAZyも一度は受けたいと思っています。頻繁に開催しているからこそ、ついついのがしてしまう。facebookに告知がありますので、関東方面で興味のあるかたはぜひ!

 

 
 
 
 

#7ウッズ
 
■7位には前橋タカヒロ選手。
前橋孝洋選手、1年ぶりに見たライディングは大きく変わっていました。ものすごくアグレッシブで力強い。フォームはあの見慣れたもので同じなんだけど、動きが違いました。
昨年は日本代表に選ばれI.S.D.Eに参戦してました。今伸び盛りの若手ライダーのひとりです。

 

レースとぜんぜん関係ないんですけど、前橋選手の撮るマシンの写真がちょっとかっこいいんですよね。いつか特集したいとコソコソ集めています。実はそういうアスリートって他にもいて、そういうアスリート特集とか考えています。・・・でもいつできるんだろう(汗。

 
 
 
#7ウッズ
これが前橋選手のフォーム。肘が上にあがりつつ身体も起きている。誰が今来ているのか?がいち早くわかったほうが撮影しやすいです。ゼッケンで認識したのでは遅いので、マシンやフォームなどの全体の見え方(ウェアの色や、時には排気音も)で誰なのかを見極めます、たぶんどのカメラマンも同じだと思うんですけど。このフォームが前橋選手。しかし、ライディングはとても力強いものに変わっていました。

 
 
 
 

ケンジ

 
 

次はIBとWOMENSです。

 

■レース写真は販売しています。
3カットで5000円(税込)となります。
ここにアップしている写真のように大会名とお名前なども入れデザインした写真データになります。
オリジナルカットも一緒にお渡しします。
メールかDVDに入れてお送りします。
(デザインした写真は、オリジナル写真をトリミングしている場合があります)
 
ここに紹介していない方のもあります。気軽にお問い合わせください。
kondo@kondo-design.jp
 
 
※現在KRAZyのメール環境が不調です。メールの発信ができません(たまに可能になるときも・・・)
Gmailアドレスでの発信に変更している場合もあります。すいません、よろしくお願いいたします。
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之

OTHER POST

Loading...