• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2020.08.20

JEC METZELER東日本エリアR3 島崎千恵選手レースレポート

0姫丸

 
 

■JEC’20 METZELER東日本エリアR3 島崎千恵選手レースレポート-21.Aug.2020-姫丸さんこと島崎千恵選手からMFJ全日本エンデューロ選手権2020 METZELER東日本エリアRound3山梨大会のレースレポートが届きましたので紹介させていただきます!

 

MFJ全日本エンデューロ選手権とはJECとも呼ばれるオンタイム制のエンデューロレースです。
自然の大地を決められた時間で周回し、その周回の一部でタイムアタックが行なわれるスタイルです。
いわゆる一般的なレースのように全員が一斉にスタートではなく、数台ごとにスタートするもの。
ラリーというのもこのスタイルで、古い伝統のあるやりかた。
海外では道路を使うことも多く、全員が一斉スタートとはしないやり方となっていったようです。

 

クルマのラリーって1台つづ走っていますよね。
大まかに言えばおなじスタイルです。

 
 

■姫丸レポート Rd.3山梨

 

こんにちは! 姫丸です。
8月9日(日)に開催された全日本エンデューロ選手権の東日本地方選手権、
山梨大会に参戦しました。場所はクロスパーク勝沼。
今年は梅雨明けが遅く、どうなることかと思っていましたが、
見事に晴れてベストコンディションでの開催でした!

 
 

プリント
photo:Horiuchi

 

プリント
photo:Horiuchi

 
 

今回の競技形式は、簡易オンタイム制でした。
持ち時間4時間の間に、既定の周回数を回るというもの。
既定周回はNBクラスが6周、NAクラスが8周、そしてIBクラスが5周でした。

 

「えっ、どうして上級クラスであるIBの方が周回数が少ないの?」
って? それは走るルートが違ったからです。

 
 

ウッズ走行_縦逆光
photo:Horiuchi

 

プリント
photo:Horiuchi

 
 

この競技では1周のうちに、ルート区間とテスト区間があります。
テストというのは、タイム計測をする区間です。
このタイムの合算で順位が決まりますから、
少しでも速く走る必要があります。

 

そしてルートは「速く走らなくても時間内に間に合えばOK」な区間です。
ここでは難しい場所を確実にクリアしてマシンを先に進める力、
つまり走破性が問われます。
IBクラスは、このルート区間がハードエンデューロ並みに
難しい設定になっていました。
実際、エントリー6台のうち、完走出来たのは半分の3台だけでした。。。

 

この形式のレース、私はとっても好きです。
ツーリングとレースのイイトコドリだと思ってます。
つまり、難しいところを走り切れる喜びと、
アクセル開けて速く走る快感の両立です(笑)

 
 

ジャンプ
photo:Horiuchi

 
 

IBクラスだけではなく、私の出たNBクラスのルートも
決して簡単ではありませんでした。
ハードエンデューロの入門クラスの難度は十分ありました。
これはつまり、「NBクラスならこれくらいは走れないとね! 
キミはNBクラスのレベルに達しているかな?」と問われているのです。

 

決められた時間でちゃんと走り切れれば、
まずはNBレベルに達していることが証明されたということ。
まずは目指すはソコ。

 
 

ウッズ走行
photo:Horiuchi

 
 

そこからスピードもつけて、次に目指すはポイントゲット!
20位以内に入ればポイントもらえます!
それから順位を上げてって、ゆくゆくは入賞!いずれは優勝!?
と、長〜く長〜く楽しめるのです♪

 

さて、今回の私のリザルトは、NBクラス29台中15位でした。
前回はライバル達がミスしてくれたこともあり
ぎりぎりシングル順位の9位が取れましたが、
ベスコンのこのレースではそうそうミスしてくれません(笑)
やはりこのあたりが現時点の自分の実力かな〜。

 
 

ウッズ走行2

 
 

ただ、このままでは終わりません!
私、このレースの直前に、自分の体形に合うマシンセッティング
を発見できたんです。
今回は時間がなくて、そのセッティングで乗り込めませんでしたが、
次の東日本地方選手権開催は10月ですから、間があります。
十分乗り込んで練習して、次回こそきっちりシングル順位、
いえ憧れの6位入賞を目指します!

 

良かったら、これをお読みの貴方も
参戦&観戦&応援をよろしくお願いします!

 
 

※クラスはNB、NA、IB、IAとわかれています。IAが最も上位のクラスです。NationalB、NatinalA、InternationalB、InternationaAの略になります。

 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。

OTHER POST

Loading...