• RSS TAKAKIYA
  • YAMAHA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2017.09.08

JNCC R6月山き #5石戸谷蓮 レースレポ

走り
 
 
■JNCC 2017 Rd.6 月山 AA #5石戸谷蓮 レースレポート「百名水を駆け巡るR6」
 
JNCC Round5月山 AAクラス #5石戸谷蓮(イシドヤ レン)選手からのレポートが届いています!
石戸谷選手はJNCCの若手ライダーのなかではトップの成績を出しつづけています。
米国のクロスカントリーレース GNCC への挑戦権も手に入りそう!
ってことで、さっそくレポートです。

 
 


JNCC 2017 Rd.6 月山 9月3日
AA 6位
総合 6位
マシン:2017Y KTM250EXC
Photo by アニマルハウス

 
 

1表紙
 
 
百名水を駆け巡るR6

日本百名水にも選ばれる立谷沢でのJNCC開催は実に3年ぶり。ここの特徴はなんといっても名水の川渡り。レースウィークには降雨もあり水
量は多めでラインを間違えると水没のリスクが大きいレースでした。(主催が溺れることを心配して下流に浮き輪を用意していたほど)

 

このコースは地元に似ていて比較的好きなコース。難所もなく、シーズンを通して最もハイスピードなレースとなりました。少しのミスで大きな差と
なるのですが、走りで差がつくことはほとんどなく、常に一進一退でのレース展開となりとても楽しめたレースでした!!

 
 

ホールショットからレーススタート!!~KTM抜群の始動性~

コース到着が夜だったため下見はせず、スタートで先行し、前を行くライダーのラインを見て行く作戦で1周目通過。ムリをすると水没してしまうほどのコースだという認識はあったため、闇雲に飛び込むことはせずに冷静にラインを見極めることにスタートのアドバンテーシを使用しました。

 

スタートから2時間経過まで#6山本選手、#22和田選手と順位を終始入れ替えながらバトル。均衡が崩れたのは各々の小さなトラブルから。和田選手はゴーグルにトラブルを抱えてペースダウン。山本選手は転倒したものの追い上げて背後に迫ってきていました

 
 
 
走り2
 
 

そして僕自身にもトラブルが発生してピットイン。その間にパスされてポジションダウン。まだ前方に少し見えていたのでスパートをかけてプッ
シュ!しかし、焦ってしまっていた様子でロングストレートで距離を見誤りコーステープを突き破ってコースアウトすること2回、、。そのせいで距離が開きそのままフィニッシュ。6位でレースを終えました。単純なスピード勝負で負けたことが非常に悔しく、やり切れない思いでしたが良いエネルギーに変えて次のレースでより楽しく戦えるために励んでいきます。

 
 

 
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に8〜10回、販売形態は通販です。次回は9月の半ばかなぁ。新作Teeが間に合う予定です。
詳しくはKRAZy GOODSページをご覧ください。
発行責任者:近藤正之

 

OTHER POST

Loading...