• RSS TAKAKIYA
  • YAMAHA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2017.06.13

KRAZy バックナンバー / むかーしのスーパーモト 『MOTO1』

2010KRZ エビス moto1pro01

 
 
KRAZyのバックナンバーってのもあるんです。/ 例えばむかーしのスーパーモト 『MOTO1』レースレポとか
 
あんまり知られていないみたいなんだけど、過去のKRAZyのレポがあります。

トップページの一番上のBack Number をクリックすると出てきます。

初期のKRAZyウェブ マガジンです。
 

例えばMOTO1 のトップクラスproのレポなんてもあります。
   ↓     ↓     ↓     ↓ 
http://www.krazy-web.com/JP/reportback/2011moto_R_all_pro/index.htm

 
 
 
 
moto1pro00

 
 

トップの写真の#1森田イッキ選手の豪快なスライド写真はそこから抜粋しました。

この頃はこういうライディングだったんですよね。

今はほとんどスライドを使わない走りに変わりましたけど。

 
 
 
 

2010KRZ エビス moto1pro01

 
 
他のクラスのレポもあるし、高山選手が#300のきっかけになった300ccのマシンで戦っていた当時のレポもあります。

エンデューロ記事もありますよ。

お時間のあるときにちょっと見てみてください。

 
 

これがバックナンバーの表紙です。
 ↓     ↓     ↓    
http://www.krazy-web.com/JP/backnumber.htm
 
 
 
 
2010KRZ エビス moto1pro01

 
 

んー、実は今レポをまとめ中なんだけどなかなか混乱していてまとりまりません。

引算のレポみたいなものにしようと思っているんだけど、なかなか上手くいかない・・・・。

ポスターや新聞広告やCMを創るときは、親しみのある内容を心がけつつもできるだけ引算な表現になるようにしていたんだけど、編集でやろうとすいるとなかなか難しいです。
 
引算ていうのは、口数は少ないけどなんか印象に残る人物、みたいなことです。
そういう方って後々印象に残るし、そのやや謎な部分が「何故なんだろう」と考えさせ、気がつくと長時間考えさせていて気になる存在になる的な・・・。表現のスピードは遅くなって、多くのひとには届きにくくなるけど、深く残る傾向があるような気がします。
誰か脳科学で証明してくれないかな。
あ、だめですね、証明されたらみんながやっちゃうな・・・
 
 

 
 

 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に5〜6回、販売形態は通販です。現在販売中です。夏の販売は6月を予定。Tシャツなどで〜す。
KRAZy GOODSページをご覧ください。
発行責任者:近藤正之