• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2019.09.20

KRAZy Goods 通販 (1) Cap類 9/20~9/30

プリント
 
 

■KRAZy Goods 通販 (1) Cap類 9/20~9/30
9月20日(金)よりクレイジーグッズの通販を始めます。
このページはキャップ類になります。
・KRAZy Cap Returns シリーズ
・KRZ Cap シリーズ
・KRAZy Cap シリーズ

 

今回は2019年9月20日(金)夜の20:00時から2019年9月30日(月)24:00時までとなります。
購入申し込みの受付時間はこの時間とさせていただきます
時間を守っていただけるとうれしいです。

 
 

■KRAZy Cap Returns / 4colors / ¥5400
手描き_KRAZy_Cap_指示書_0902_2019

 

デザイン
手描きのKRAZyが刺繍されています。
TBSのTV番組『クレイジー・ジャーニー』に石戸谷蓮選手が出演した際にかぶっていたキャップがこれです。
サイズはフリーです。
スナップバックタイプという、後ろに調整機能がついたタイプです。
カラーは4タイプあります。

 
 
NewLogoCap_BlackB¥5400
▲今回の名前は→ KRAZy Cap Returnsです。写真のなかに入っている名前は旧名前です。色はレッド + ネイビー

NewLogoCap_BlackB¥5400
▲今回の名前は→ KRAZy Cap Returns。写真のなかに入っている名前は旧名前です。この色はブラック。このブラックは売り切れました。ありがとうございます。

プリント
▲今回の名前は→ KRAZy Cap Returnsです。 この色はブラック+ヘザーチャコール。この色も売り切れました。ありがとうございます。

プリント
▲今回の名前は→ KRAZy Cap Returns。 この色はブラック+ヘザーライトグレーです。
 

カラー
・レッド + ネイビー(上の写真になります。ラスト2個となりました)
・ブラック(上の写真になります。売り切れました!ありがとうございます)
・ブラック + ヘザーライトグレー(売り切れました!ありがとうございます)
・ブラック + ヘザーチャコール(売り切れました。ありがとうございます)

 

価格
5400円(税込)となります。

 
購入方法は一番下にあります(今までと同じです)
 
 
 

■KRZ Cap / 6colors / ¥5400
KRZCap5月
 

デザイン
KRZの文字が刺繍されています。
サイズはフリーです。
スナップバックタイプという、後ろに調整機能がついたタイプです。
カラーは6タイプあります。

 

カラー
・レッド + ネイビー
・ブラック
・ブラックB(刺繍が白ではなく、光沢のある黒糸です)
・ブラック + ヘザーライトグレー
・ネイビー
・ブラック + ヘザーチャコール(現在在庫切れです)

 

価格
5400円(税込)となります。

 
購入方法は一番下にあります(今までと同じです)
 
 
 

■KRAZy Cap / 5colors / ¥5400
パーカ部分拡大
 

デザイン
KRAZyのロゴが3Dで刺繍されています。刺繍色はすべて白です。
サイズはフリー。スナップバックタイプという、後ろに調整機能がついたタイプです。
カラーは4タイプあります。

 

カラー
・レッド + ネイビー(売り切れてしまいました。ありがとうございます!)
・ブラック + ヘザーライトグレー(売り切れてしまいました。ありがとうございます!)
・ブラック(売り切れてしまいました。ありがとうございます!)
・ネイビー(売り切れてしまいました。ありがとうございます!)
・ブラックB (これは上の写真にはありますが、現在在庫切れとなっています)
・ブラック + ヘザーチャコール (上の写真にはありますが、現在在庫切れです)
 

価格
5400円(税込)となります。

 
購入方法は一番下にあります(今までと同じです)

 
 
 

■購入方法 / 販売期間2019年9月20日〜9月30日
購入申し込みはメールでお願いします。メールアドレスは、
kondo@kondo-design.jp
メールの件名は 「グッズ購入 (氏名)」 と記入して、送信をお願いします。
 例:「グッズ購入 近藤」とか「グッズ購入 鈴木」←つまりこんなかんじ。

 

ひとつお願いがあります。
申し込みメールにすぐには返信ができそうもないということです。
返信に1日〜3日くらいかかります、すいません。3日待っても確認の返信が無い場合は、最初のメールがいつなのか、も含め再度メールお願いします。もしくは電話をください。090-4930-0128 お手数おかけします。

 

アイテムの入ってる透明の袋のなかに紙が入っています。その裏にKRAZyかKRZの印が押してあります。これを10個集めるとグッズがもらえます(毎回変わります)。紙によっては2個、3個、または8個などの印があります。8個の印が押してあれば後2つ集めればよいということです。また印の無い紙は1個と数えます。
10個集めてKRAZyグッズをゲットしちゃいましょう。あ、10個集った方はメールくださ〜い。

 
 

1:商品名(このページなら KRAZy Cap とか)、 2:色、 4:数、 5:合計金額、 
6:名前、 7:郵便番号とご住所、 8:電話番号、そして、、、
9:雑誌KRAZyやKRAZyWebMagazineやグッズへのご意見ご希望もお願いします。何でもいいのでぜひおねがいします。「あの記事はよかったから連載して!」「こんな特集はどうすか?」とか何でも。

 
 

お申し込みの後、こちらから返信メールが送信されます。
その後、メール内の銀行口座にその合計金額を振り込んでください。
振り込みの名前と申し込みの名前は同じでお願いします(確認のためです)。入金を確認後発送します。佐川急便などの宅急便等にて発送します。
発送料はかかりません。
合計金額が10,000円以上の場合は、KRAZy Familyのステッカーシートが1枚つきます。このステッカーは非売品です。
サイズの交換は1回は無料です。
サイズでわからないことがあったらお気軽にメールくださ〜い。身長体重がわかれば、サイズのご提案も具体的にできます。

 
 
 
<今日のコーヒーブレイク>
お知らせです。10月27日(日)にクロスミッションオフアスレチックというイベントが開催されます。場所は山梨のクロスパーク勝沼です。
 
あ、そうなんですよ、このキャップの再販売のキッカケを作ってくれた石戸谷蓮選手の企画運営するイベントです。これが2回目かな。1回目は春に行なわれて大好評でした。KRAZyも行ったんですよ♬
ナンバー付き車両に乗っている方がメインの走行会&スクールです。すごく参加しやすく、またアットホームなイベントです。
 
詳しくは一番下にあるお知らせをご覧くださーい。KRAZyはこの日別の仕事で別な場所に・・・涙
 
笑顔男性
▲春に行なわれた第1回目から。多くの女性も参加。

笑顔男性

 
講師マイ
▲林道ツーリングも企画されていました。先導がついてペースもゆっくりなので、初めて林道って方も安心です。

ビッグオフ
▲ビッグオフでの林道ツーリングも企画されていましたよ。仙台のモトラーダさんが先導してくれていました。

笑顔男性
▲講師も充実ですよ。トライアルからモトクロスやエンデューロの選手がやさしくわかりやすく体験しながら教えてくれます。こちらはマイちゃん先生ですね、エクロスカントリーでチャンピオンをとり、今年はモタードも始めたみたい♬

講師マイ
▲春はトライアルの車両も展示されていました。エンデューロライダーの和泉拓選手から教えていただき自分もスタンディングに挑戦してみたり、お客様も挑戦してみたり!

笑顔男性
 
8X-Mオフアスレチック
10月27日(日)山梨県勝沼にあるクロスパーク勝沼で開催。企画運営は石戸谷蓮選手。あ、当然ですが石戸谷選手もいます!
↓こちらがCROSS MISSION オフアスレチック 第2回目のサイトです。
https://crossmissionblog.wordpress.com/2019/07/29/第2回cross-mission-オフ・アスレチック/

 
 
こども笑顔

 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。