• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.10.13

MFJ全日本エンデューロ2018 R4 R5 北海道レポート 大川原潤

1川
photo:Animal House
 
■MFJ全日本エンデューロ2018 R4 R5 北海道 通称「日高2DAYS」レポート 大川原潤選手から

 

2018年9月15~16日に行われた全日本エンデューロ第4・5戦日高2daysエンデューロHTDEに参戦した大川原選手からレポートがとどきましたので、紹介させていただきます。

 
 

■1ラップ121kmのロングコース。2018 H.T.D.E

 

IA #17大川原 潤 / BETA UBUKATAJAPAN Rockers

 

今回のレース直前に北海道で大地震があり被害の大きい地域もあったのでレースが行われるのか?行われたとしてもこの時期にレースに出るのは不謹慎ではないのか?と色々と考えましたが主催者が実施の発表をしたので熟考の上出場の判断をしました。

 

今回のコースは全長121㎞を2周(2周目はショートコース)という公道を使用し山や川、林道に牧場と変化に富んだルートにエンデューロテスト2本クロステスト2本を2周で計8本とテストの数も多く、走りごたえのある楽しいコースでISDEにも負けないくらいでした。
コンディションは天気も良く走り易く楽しかったのですがその分ハイスピードなレース展開となりました。ルートは川を走る区間が何か所かあり水没の恐れもあるのでなかなかスリリングでした。実際水没してしまいリタイヤしたライダーやリカバリーに時間が掛かりタイムアウトしてしまったライダーもいたそうです。

 
 

2ブッシュ森
photo:Animal House
 

■レース内容  
ルートは序盤の川渡が結構な水量があり苔で滑るのでIAクラスのライダーも押して渡っているライダーもいるほどでした。あとジュナイトと呼ばれる大きな岩がゴロゴロしている河原を走ったりそのほかも山の中のトレイルや林道はとても長くて楽しく走れました。
テストも気持ちよく走れ攻めたのですがコンディションが良くハイスピードなテストが多かったのでタイムは自分が思ったよりも出ませんでした。

 
 

3河川敷
photo:Animal House
 

■結果 

Day1 IAクラス12位
Day2 IAクラス14位

 

今回もバイクの調子はとても良く気持ちよく走ることが出来ましたが、タイムが出ず良い順位ではありませんでした。しかし今年からチャレンジしているダートトラックの練習が生きる所があり、まだまだ速くなれる実感があった事がとてもうれしく、これからも色々なチャレンジをして練習を重ねて行きたいと思います。

 

BETA UBUKATAJAPAN Rockers / IA #17大川原 潤

 
 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之

OTHER POST

Loading...