• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2021.03.24

MFJ全日本エンデューロ2021開幕

表紙

 
 

■3月28日(sun) MFJ全日本エンデューロ2021が広島で開幕!-24.Mar.2021- 

今週末、JECことMFJ全日本エンデューロ選手権2021※が開幕します。
開幕ラウンドは広島のテージャスランチ。
広大なフラットダートエリアとウッズと小山のあるコースとなっています。

 

※Japan Enduro Championshipの頭文字をとってJECと略します。

 

2020年チャンピオンの#1釘村忠選手は今年からタイヤがIRCに変わります。マシンは今年もベータです。
#2に甘んじた鈴木健二選手は超ベテランですが、年齢を感じさせない走りと戦い方で今年もチャンピオン候補の一人。先々週開幕したハードエンデューロ選手権では6分以上あった差をラストラップで逆転し、トップに立っています※。ライディング技術もすごいですがその体力も精神力もすごいです!

 

※レギュレーションにより、勝ったのは#2山本礼人選手。

 

■注目の選手

 

IAの大橋銀河選手をはじめ、IBクラスも若い選手がどんどん入ってきて面白いですねー。#133酢崎トモヤ選手に#148青木コハク選手などなど。次世代がしっかり育っています。
もはや#3保坂修一選手や#7飯塚翼選手は若手ではない・・・かも。

 
 

IBの若手
上のPhotoが酢崎トモヤ選手。昨年は同クラスでは圧倒的な速さをみせIBに昇格。このカット、のんびりシートに座ったまま加速しているように見えますが、車体が飛びかけているところでもしっかりシートに荷重を掛け、リアタイヤを地面に押しつけ加速させているようでした。このわずかな差がタイムに出るのかもしれません。オンタイム制エンデューロはスプリント、と言われるのはこういうシーンからも窺えます。下は青木コハク選手。注目の2人です。

 
 

最も下のクラスとなるNBクラスでちょっと注目なのが、#481山本礼人選手。この山本アヤト選手は、先日開催されたハードエンデューロG-NET(CGC R1)Round1で勝利している選手です。山本選手は今年からGASGASにチェンジ。そのチェンジしたばかりのマシン(EC300)で勝っています。

 
 

蔵王 2
ハードエンデューロ2020ランキング2位。先日のCGC/G-NET Round1では1勝をあげた山本アヤト選手がNBクラスに参戦。

 
 

■雨?

 

今週末は雨のようですね。雨になるとちょっと面白そう!あ、すいません!!汗
観戦の皆さんにとっては観戦がハードになるし、順位も予想とはかなり変わるからなかなかわかりにくくなるとは思いますが(汗。

 

■2020年チャンオピオンを獲得した釘村忠選手インタビュー

 

KRAZy:2020年チャンピオン獲得おめでとうございます。
連続してチャンピオンを獲得することができた要因は何だと考えますか。

 

釘村タダシ:マシンとの相性やシーズンを通して、セッティングも決まり、後半になるにつれ、調子を上げていけた事も良かったですし、チーム体制(整備を含む)が整っていました!

 
 

蔵王 2

 
 

K:2020年度はライディングなどで気をつけていたことは何かありますか。

 

釘:まず同じマシンに乗っているライダー(世界チャンピオンのホルコム選手、フリーマン選手)のライディング動画を研究しながら走る事を心掛けました。
あと、去年のISDEで体感した事(スタンディングでの走行やブレーキング)を意識して練習していました!

 

K:2020年はあまり取材に行けず、釘村選手の走りをあまり見ることはできなかったのですが、それでも釘村選手とベータというバイクが合っているように感じました。
ベータというマシンの印象をいただけますか。

 

釘:ベータのマシンの特徴としては、エンジンにトルクがあり、滑る路面でのトラックション性能が抜群に良いのと、車体がとても軽いのがアドバンテージになったと思います!
あと、KYB様がご協力してくださり、とても良いセッティングにしてもらったのが、勝因だと思います!

 

K:エンデューロレースを戦う上で身体的に気をつけていることは何かありますか。
もしかしたら、かなり身体を絞っていますか・・久々に会ってちょっとビックリしました、顔がシャープで。

 

釘:会社の健康診断で再検査の通知が出て、それから食事の時は腹八分目にする様にしました!
そしたら、-4キロ減になり体が軽くなりましたが、これから筋肉をつけるようにしたいと考えています!

 

K:ISDEや海外のレースに興味はありますか。

 

釘:もちろんあります!
去年、ISDEを走らせてもらい自分の限界はまだ上にあると感じましたし、海外のレースはとても刺激になります!
何より、後輩や業界への刺激にもなりますので、仕事の都合や金銭的な事がクリアになれば行きたいです!

 

K:JECに何か求めることがあるとしたら何かありますか。
もしくはこの点を自分ではチカラを入れたいとか何かありますか。

 

釘:今、MFJが変わろうとしているのは、とても良い事ですし、もっと色んな事にチャレンジして欲しいと思っています。
エンデューロに関しても、底辺の拡大や認知など、沢山取り組む事があると思います。
モトクロスよりも改革しやすいと思うので、失敗しても良いのでエンデューロから色んな提案をしてモータースポーツ全体の底上げに繋げて欲しいです。

 
 

IBの若手

 

7

 

8

 
山本礼人選手の写真以外は全て2020年JECの村田町SUGO 2DAYSから。
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Asahi Beer、ミツカン、Loft、Monster Energy、JT日本たばこ、などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。広告収益の比率をさげ、広告クライアントからの影響力を受けない工夫です。

OTHER POST

Loading...