• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2019.04.22

MFJ全日本スーパーモト選手権「スーパーモトジャパン2019 Rd.1」エリアクラス レポート

1表紙op+s2
 
 

■MFJ全日本スーパーモト選手権「SUPERMOTO JAPAN 2019」開幕。Rd.1 エリア全クラス レポート

 

4月6-7日、MFJ全日本スーパーモト選手権「Supermoto Japan 2019」が開幕しました。

会場となったのは愛知県知多半島にある美浜サーキット。

今日は、全日本と同時開催となったエリア中日本(中日本地方選手権)の全クラスのレースレポになります。

 

すいません、このエリアのレースレポはずいぶん前にできていたのですが、アップをしわすれていました。
というかアップしたつもりになっていました・・・。
 
 

■エリア S1 OPEN class / 勝ったは#6内拓斗(ウチ タクト)。

 

リザルト
1/ #6 内拓斗 / FS450 / CP sports Husqvarna長野
2/ #38 村瀬範芳 / 450SMR / Team Offence + 大同大二輪部
3/ #119 小沼和幸 / FS450 / Husqvarna東名横浜+BEL-RAY

 

勝ったのは#6内タクト。
ホールショットを決め、そのままトップを守りきっての勝利でした。ダートセクションを含め、トータルでの安定した速さを見せました。
おめでとうございます!

 
 

op#6ウチ

 

オープニングラップ、4コーナーの進入で#38村瀬がトップ#6内のインをねらいます。もしこれが成功していたら、面白い展開になっていたかもしれません。

 
 
 

■エリア S2 class / #7加藤将貢(マサツグ)。

 
リザルト
1/ #7 加藤将貢 / CRF250R / GMW
2/ #20 加藤佑弥 / CRF250R /
3/ #2 貫間大善 / CRF250R /

 
S2クラスは#7加藤マサツグが優勝。
ホールショットからトップ独走、そのままチェッカーとなりまず1勝。
#7加藤マサツグ選手、おめでとうございます!
 
 

op3人

 

250ccのレーサーマシンを使うS2クラス。最も乗りやすいマシンを使います。S3で使う一般市販車に比べパワーのある車両なのですが、そこがレースでは使いやすいようです。

 
 
 

■エリア S2 class / #7加藤将貢(マサツグ)。

 
リザルト
1/ #8 今野佳紀 / WR250X / PITシマユウ
2/ #31 上原耕時 / CRF250R / Six Color’s
3/ #38 伊藤寿朗 / 250SB / クラブ>>グライド&関西ドリフタァズ

 

このS3クラスはS2と混走となっています。
L1では#8今野と#80水池のバトルが展開。トップを奪ったのは#8今野。#8今野はそのままS3トップを独走態勢に持ち込みそのまま勝利。S3クラスはS2に比べパワーで劣るのですが※、#8今野は総合でも3位でチェッカーをうけています。
おめでとうございます!!
※S3クラスは一般公道用車両250ccを使います。
 
 

s3の3人

 

S3クラスはナンバーの取れる一般公道仕様の車両を使います。改造個所も少ないので、費用的には参戦しやすいクラスです。

 
 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。

OTHER POST

Loading...