• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2019.01.21

MVPとルーキー・オブ・ザ・イヤー

1
 
 

■MVPとルーキー・オブ・ザ・イヤー

 

もう新年もすっかり明けちゃって ほぼ日常にもどりつつありますね。

 

そんななか 今さら感がたっぷりですが

Supermoto Japan 2018 の「MVP」と「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」を

勝手に決めさせていただきました。

 
 

■MFJではプレス大賞

 

MFJの選手権ではカテゴリーごとに毎年プレス大賞というのを決めています。MVPにちょっと近い意味あいの賞です。

 

全日本ロード、全日本モトクロス、全日本トライアル、全日本スノーモビル、SUPERMOTO JAPAN、JECのそれぞれでプレスさんのみなさんによって選出されています。KRAZyもスノーモビルとスーパーモトジャパンとJECの選出にかかわっています。

 

カテゴリーによって選出のポイントはやや違っていますが、おおまかに言うと「注目された選手」もしくは「注目されるべき選手」のようです。

 

当然ですが何人かの候補が選出され、そのなかから選ばれます。その多くは最高峰クラスのチャンピオンであることが多いようです。

 
 

■多くのヒーローがいたほうが盛り上がる?

 

個人的に思うことがあります。それが正しいかどうかはわからないんだけど、広告という「人気」をつくる仕事してて感じてることです。

 

「絶対的なヒーローは必要だけど、いろんなヒーローがいたほうがその世界が膨らむ、いろんな話題があったほうがそのシーンが盛り上がる」ということです・・・。

 

AKBとかはその理論をうまく応用しているように思います。ジャニーズ形式の進化系なのかも。

 

ということで、MFJのプレス大賞以外に、またチャンピオン以外に、注目の選手を創りたいと考えました。

 
 

■MVPとルーキー・オブ・ザ・イヤー。SUPERMOTO JAPANで

 

●MVP
注目してほしい選手、または、スーパーモトスポーツ全体にとって価値ある(意味のある)存在や行為をおこなった選手、を選出させていただきます。
できればチャンピオン以外から選出したいと考えています。チャンピオンも讃えられ注目されるべきだけど、他でやってますし(大抵はプレス大賞もらうし)、そうじゃなくても、もともと注目はされるでしょうから。

 

●ルーキー・オブ・ザ・イヤー
つまり新人王ですね。これは全日本クラスに昇格したルーキー選手のなかで最も活躍したと考えられる選手、とさせていただきます。

 

選出させていただくのはMFJ全日本スーパーモト選手権のSUPERMOTO JAPANです。JECやスノーモビルにモトクロス、たまーにトライアルとロードレースの取材に行かせていただきますが、創設時には選手として参戦し、またもっとも多くのレースを取材して来たのがスーパーモトです。またこのスーパーモトは他にとりあげるメディアも無いですし・・・。少しでも話題にあがったり、また各選手やチームのモチベーションに繋がれば、と考えました。

 
 

■大谷選手や全米No.1ハイスクールガール、そしてM1

 

メジャーリーグでは大谷選手が新人王をとりました。とるまではいろいろと話題にあがりましたよね。

 

米国には全米No.1ハイスクールガールというような賞があるそうです。優秀な女子高校生を選出するんですね・・・それなりの歴史もあるようで、その賞をとった女子高校生は大学やその後の就職にもそれを利用するようです。あ、美女大会じゃないです、ちなみに。

 

米国は話題を創るのがうまいですね・・・話題というか、チャンスをつくるのが上手いというか。

 

日本でもこれをうまく活用しているのがあります。M1グランプリです。あのマンザイグランプリです。この業界はホント努力してるなぁって思います。

 
 

■発表は明日。
 

話が長くなっちゃったので、発表は明日にさせていただきます。
MVP候補の選手は多くいました・・・なかなか悩みました。

 

ルーキー・オブ・ザ・イヤーですか?
こちらはもう何も言うことは無いです。そう、あの選手に決定ですよね!ホントに活躍しました。

 
 

他のカテゴリーでもでもこういうのがあったらいいなぁと思っています。
でもKRAZyがやるわけにもいかないし・・・だって、さすがに怒られそう(汗。

 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
広告企画と制作が主な仕事。時には商品企画なども。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラなどを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。

OTHER POST

Loading...