• RSS TAKAKIYA
  • YAMAHA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2017.10.20

New Husqvarna 2018 / TE250i & FE250 試乗インプレ?・・・あ、予告編です。

TE250i
 
 

New Husqvarna 2018 / TE250i & FE250 試乗インプレ 予告編

 

ハスクバーナ2018年型の試乗インプレッションレポートを作成中です。

インジェクションとなった2st250ccエンデューロTE250iなどになりますです。

今回も初級中級の立場から、またわかりやすいレポート、を作成します。

 
 

ただ今編集作業チュー、少々お待ちくださーい。・・・てか遅くなってすいません。

 
 
 
 

表紙2
 
 
インジェクション化されたTE250i、いいですね!

チャンスがあったら、ぜひ一度乗ってみてください。

 

2ストが一気に進化しましたよ。 スーパーなめらか。なのにパワフル。

出力特性も手元で2タイプに切り替えが可能。ゴージャス!

 
 
 
 

稲穂
 
 
試乗したのはハスキーオフロードフェス2018、モンキーオフロードランドでした。

 

このコースもなかなか素敵でした。

初級の方も楽しめるコースです。
 
 
 
 
 
プリント
 
 
2st250ccインジェクションのTE250i
 ・・・さきほどゴージャスと書いたけどちょっと違いますね。

 
 

以前、ハリアーってクルマのデビュー時、そのタグライン※としてワイルドサルーンという言葉を考えたことがありました。

そのコピーは、後輩の考えたライオン紳士の案に活かされ、D社との戦いに勝ち無事ウチの会社がそのCM仕事を獲得しました。

 

ハリアーを、ワイルドさ と サルーン(高級セダン)のミックス、

つまり、高級セダンのサルーンにはそれまで無かったワイルドさを持ったクルマと。

 
 

これにちょっと近いかなぁ・・・でもワイルドとはちょっと違うかなぁ。

 
 
 
 
Fe250
 
 

タグライン:その商品の価値や存在価値をひと言で表したコピー。
      そのままキャッチコピーになることもありますが、
      あえて使わずに企画に活かすだけのことも。
      ハリアーの場合はワイルド→ライオン、サルーン→紳士 と企画にいかしていますね
 
 
     
広告を企画する際、「その商品をひと言でいうと何?」を見つけることが最初の仕事になります。
Think different.
これはアップル社の企業全体のための広告のコピーですが、とても上手く表現していると言われてます。
マイナーであることを逆手にとり、同時に製品コンセプトも上手に言いあらわしています。
      
 
 
 
 

TE250i
 
 
 
 
 
 
TE250i
 
てなわけで、少々お待ちください。

 
 

あ、そうそう。ちょっとだけ大神選手と一緒に走りました。

世界選手権に参戦したあの大神選手です。

自分は大神選手の本番マシンのFE250 2017で。

大神選手は701エンデューロ。これをいきいきと乗り回していました。

すごかった・・・。
 
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に4〜5回、販売形態は通販です。次回は今月末月の予定。
発行責任者:近藤正之