• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2019.12.09

POPで行こう 2020♬

POP&OURS
 
 

■KRAZyの2020年はPOPでいきます♬ 
OURSとか、POPとか、来年2020年のKRAZyはこれをスローガンにでやっていくことにしました、突然だけど♬「ひとりでも多くの方に、」つまり「今はまだあまり興味がない方に、」向けていくことを強めまーす!
 

先日FMラジオを車中で聞いていたらユーミンが自分のことをポップアーティストと言ってたんです・・・「なるほど…♬ POPという言葉はいいなぁ、なんか今のKRAZyの方向性を示すことばにふさわしいのかも…」と気づいたんですよ。
実は、運転しながらある企画の言葉探しをやってたんだけど、KRAZyの答えが見つかりました。クルマの運転ってなぜかアイディア浮かぶなぁ。

 

てなわけで、2020年は「POP & OURS」で行きまーす♬

 

「ドアを開けよう(OPEN)」とか、「境界となってる壁を超えよう(OVER)」とか、そういう概念はあったんだけど、なんかしっくりこなかった。ビジュアル的じゃないとか、広がりが無いというか・・・力がないというか、切り口(アイディア)がチマチマしてるっていうか。その点「POP」はビジュアル的だし、言葉も浮かぶし、音楽もファッションもイメージできるのもいいなぁって。

 

※「KRAZyには音はないじゃん」と思われますよね、そうです、無いけどビジュアルを選んだり作るとき、音や音楽はかなり意識しています。実際にそのビジュアルからイメージできないにしても、音がイメージできるビジュアルや言葉って強いような気がしてて、わりと重要視しています。広告仕事ではかなり意識しています♬

 
 

イメージ
▲これはある広告仕事で、企画提案のときにレースのイメージをその企業に説明するために創ったビジュアル。こういう世界観でレースを表現し、広告に使いたいと提案したんです。モトクロスとかスノーモビルとかの各ジャンルやオフビとかSUGOとかコースの説明じゃなく「二輪レースというシーン」の説明。POPという考えでレースを表現するとこんな感じかな…伝わります?(汗。
一般企業のみなさんのレースイメージって、かなり堅苦しくって汗と根性と男の世界、ビジュアルでいうと暗いトーンのモノクロなかんじ、のようです。RedBull X-Fighters大坂って、一般の企業さんもよく知ってるですが(レースイベントの成功事例として有名)あれでみなさんは「モータースポーツのイメージが変わった。ほんとにあんなかんじなの?」ってよく質問されてました当時。そうなんですよ、二輪のモータースポーツってわりと誤解されているみたい。特に女性もやっていると知るとものすごーく興味を示します♬最も一般の方々の興味を惹きやすいようです

 

■そのPOPってどういう意味?

 

POPはポピュラーとかポピュラリティから生まれた言葉だそうです。難解なアート(芸術)に対して、身近な生活から生まれた親しみのあるアートをPOPなアート、「ポップアート」と呼んだんだそうですが、はい、そういう意味です。「僕らの」とか「みんなの」とかの意味です。現代では「ストリート」にも似た意味があります。

 

あ、「POP」と「初心者用」はちょっと違うと思っています。そういう側面もあるけど、そうじゃないです。
TTR125やXR100は「POP」とKRAZyは感じます。 確かにこの2つは初心者用オフバイクでもあるけど、それだけじゃなくPOPなスポーツバイクだと思っています。KRAZyの「POP」とはそういうかんじ♪

 

ツウじゃなくても楽しめる、誰でも楽しめる面白い、閉鎖的じゃなくOPEN、そしてカラフル、でもかっこいいも忘れない、そんなKRAZyを目指します。

 

このPOPを花で表現すると、お店に売ってる薔薇やガーベラじゃなく、そこらへんにも咲いてるタンボボとかオオイヌノフグリ(笑)かなぁ。

 

音楽は山下達郎とか大瀧詠一とかが好きなんですけど、初期から中期の達郎や、大瀧さんかなぁ。明るくってだれのココロにも残る。…あ、この2人はCMソングが多い(笑。

 
 

でも過酷なシーンやスポーツは、ここでいうPOPとはまた違ったPOPで描きます。ハードエンデューロなどはあんまりPOPだとそれはまた違うだろうし。

 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。