• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2021.11.11

S1 PRO class Part2 / All Japan Supermoto / SUPERMOTO JAPAN 2021 Final Rd.7

#1d

 
 

■S1 PRO class Part2
All Japan Supermoto / SUPERMOTO JAPAN 2021 Final Rd.7 愛知・美浜
-11.Nov.2021- 

10月の最終週末の30-31日に全日本スーパーモト/スーパーモトジャパンファイナルラウンドが開催されました。今日はその最高峰クラスS1 PROクラスのレポートPart2になります。

 

 

■Race2 PM14:54

 

午前に降った雨は完全に乾き路面はドライとなります。全車スリックタイヤです。

 

好スタートを決めたのは2番グリッドからスタートした#4長谷川修大選手。しかしわずかにホールショットは奪えず、トップにたったのは今季全勝中の#1日浦大治朗選手でした。

が、オープニングラップで#1日浦がミス、10番手に落ちます。代わってトップに立ったのは#4長谷川。

2番手は#9小原堅斗選手。それに続いたのは#3新井誠選手、#6吉田雄一選手、#7金子和之選手、#11金児伸二選手。

 

#1日浦の猛追がここから始まります。

 

#4a
▲Race2のトップに立ったのは#4長谷川修大選手。初優勝なるか!?

 

Print

▲#1日浦ダイジロー選手。ホールショットを決めるもののオープニングラップでミス(エンスト)。10番手まで順位を下げますが、猛追劇が始まります。が、、、

 

■#1日浦の猛追劇

 

日浦選手は猛追の際、転倒!しかし素早いリスタートで最小限の後退におさめます。

その間もトップは#4長谷川修大選手のまま。

 

レース終盤、ついに日浦選手がトップグループに追いつきます。
2番手の#9小原を捕まえパス。残るはトップの#4長谷川のみ…。

 

が、まだその差は大きく、背中を捕まえるほどではありません。
#4長谷川も必死で逃げます。

 

#4長谷川はその差を守ったままラストラップに入ります…。2番手#1日浦との差はホームストレート1本分。

 

最終コーナーをトップで立ち上がってきたのは#4!
そのままチェッカーとなり#4長谷川初勝利。
#1日浦選手の全勝をはばんだのは後輩の長谷川シュウダイ選手でした。

 
 

#6a
▲#9小原ケントはRace2も3位に食い込みます。この最終戦で最も結果を出したひとりだったように思います。数少ない東北岩手の選手です。

 
 

3位に入ったのは#9小原堅人選手。

4位は#3新井誠選手。

5位は吉田雄一。

6位には#7金子和之選手が入ります。

 
 

#3b

▲元気のない新井マコト選手。Race1/4位Race2も4位に終わる。豪快なスライドが魅力です、初めて観た人も虜にするライディングかもしれません。3小さな時はオフもやっていましたが小学生の頃からモタードを始め、モタードで育った生粋のモタードライダーです。シリーズポイントランキングは3位

 

#6a
▲5位はRace2も#6吉田ユーイチ選手。今年はスポット参戦のためシリーズランキングには上位には入っていません。

 

#9b
▲6位には#7金子カズユキ選手が入ります。シリーズポイントランキング4位。今会場ではホンダとブリヂストンのPRを行っていました。猫大好き&グルメなダンディです。

 

■Race2 結果

 

1/#4長谷川修大
2/#1日浦大治郎
3/#9小原硬斗
4/#3新井誠
5/#6吉田雄一
6/#7金子和之

 

■2021 S1 PRO シリーズポイントランキング

 

1/#1日浦大治郎 245point
2/#4長谷川修大 174pt
3/#3新井誠 127pt
4/#7金子和之 122pt
5/#8森田直樹 109pt
6/#9小原硬斗 103pt

 
■2021チャンピオン日浦大治郎インタビュー

 

「ありがとうございます。チャンピオン決めました!嬉しいです!!でも(Race2は)マジで悔しいです(笑。後輩に負けるってこんなにショックなんすね・・・(笑。」

 

■初勝利長谷川修大 インタビュー

 

「・・・勝ててよかったです(苦笑。抜いたのはダイジローさんがジャンプの着地でエンストしたときです。今回は朝から調子よかったので(レースでは)どこかで抜こうと狙っててラインをはずしてました。でも100%追いついてくるのはわかってました。今日は冷静に走れました。ありがとうございます」

 

■3位3位を決めた#9小原堅人 インタビュー

 

「ぶっちゃけ苦手なコースですココは(笑。でもなんとかいい結果を出せました!(#1日浦選手には)ついていくこともできましたし。でも危うくぶっ飛びそうになりましたけど(笑。ありがとうございます。これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします!」

 

夕陽
夕陽に染まる美浜サーキット・・・ではなく、実は朝日です(苦笑。

 

次は話題となった全日本S2クラスです。Race2は本当にすごいレースでした。

 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之

OTHER POST

Loading...