• RSS TAKAKIYA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.01.03

Street Motard 2017 Vol.1 / Part2

_45原Dtra
 
 

Street Motard 2017 Vol.1 全国のモタードバイク紹介 / Part2
 

あけまして おめでとうございます!

今年もKRAZy(クレイジー)を よろしくお願いしまーす。

 
 
 

ってことで、新年の初めは全国のストリートモタード紹介Part2からです。
昨年始めたのでタイトルは2017・・・
でも気分だけでも新年、ってことでトップ画像は2018に・・・(苦笑。

 
 
 

2018年新年1回目はストモタレポートからです。
Part1でも書きましたが、最近では販売されているモタードバイクも減少
なんだかモタードカルチャーもすたれてきた?という雰囲気。
でも実は「こっちは盛り上がって来てるよ=!」という声を全国各地からいただいています。
昨年、関東でモタードのオフ会を企画したら、想像以上のあつまりでうれしい悲鳴の大盛況だったそう。

 

ってことで、この盛り上がりをもっと大きくしたいなぁ、
できれば全国に広がってほしいなぁ
という考えからこのストリートモタード大募集企画が始まりました。
今日はそのPart2です。

 

では、さっそく。

 
 
ごっつWR250X
 
■17かわちゃんさん / 東京 / Suzuki DR-Z400
17インチホイールにオフタイヤのDR-Zです!
このDR-Zは無料マガジンKRAZyの方でも紹介させていただきました。
もともとはイエローの外装だったのですが、HAANホイール購入にあわせて外装も替えたそうです。
エアクリのSマークも凝ってます。

「純正イールに17インチオフタイヤ履かせて、たまーにオフ遊びもします。
基本はツーリングですが、今年はサーキットも挑戦してみました。
外装も気分で入れ替えたり、モタードライフ楽しんでます。」

とのこと。
こういうモタードの楽しみ方も面白いですよね!

 
 

ってことでPart2では応募していただいたなかからちょっと変わったモタードバイクを紹介します。
 
 
 
 

-38高橋ハスク511
 

■18TxMxKxさん/兵庫/Honda CRM250

なつかしい2スト250のCRM250のモタードです。CRM250はパワーもあって楽しいバイクでしたよね。自分も2年ほどオフ遊び専用で乗っていましたよ!
ロードタイヤを履いたらストリートでは今でもかなり速い車両ですよね。それにきっと、乗ってたのしいだろうなぁ。
モタードは4ストが多いですが2ストモタードも忘れちゃいけないってことで!
 
 
 
 

-40TxMxKx-CRM

 

■19 2色のハンカチさん/茨城/Kawasaki Dtracker
「塗装は全て自分で缶塗装で仕上げ
最後にウレタンクリアで仕上げました
フロントカウルとその横のカウルを造型するのが苦労しました(^^;
これでもまだ70%しか完成してません
あと、ナックルガード、アンダーカウル、ホイールをシルバーにして完成ってとこです(^^;
仮面ライダーファン(555)の方に気がついてもらえたら嬉しいです」
という、似た車両を見たことがないちょっと個性的なモタードです。
仮面ライダーに詳しく無いのであれですが、なんとなく気分はわかります!

 
 
 
 

萩原WR250

 

■20 森さん/大阪/Husqvarna TE310改SM

なんとこれも珍しいHusqvarna TE310をモタード化した車両です。
TE310というのはエンデューロ仕様の300ccです。それを17インチ化したそう。
「普段乗りはモタード。コースに行くときはオフと分けて乗っています。
前車は同年式のTE250に乗っていたのですが、250よりも希少車と惹かれてしまい60ccアップです(笑)
マフラーもレオビンチのフルエキゾーストです。(ごめんなさい、写真ではノーマルついてます、、、)
バッチリフルパワー化させており、カーボンパーツやアルマイト製品で盆栽してます。」
 
300になるとかなりトルクもパワーも増えて元気なハスクがより一層元気になります。
以前、ジムカーナの選手の方にこの310をモタード化したハスクを使っている方もいらっしゃいました。
 
 
 
 

-38高橋ハスク511

 

■21 高橋さん/神奈川/Husqvarna SM511

D-TRACKERからこのイタリアンハスクに乗り換えた高橋さん。
511が発表されたときにグサッときたそうなんですがこのときは購入には至らず。
その後、新ハスクとなりこの511が無くなってしまったことでさらに欲しくなり、ついに購入に至ったそうです。
「511はスタイリングがとても大好きで、特にヘッドライトを含め顔?が気に入っています。(ですが暫くゼッケンにしてましたが)走りもイイデスが眺めているだけでも満足できますね。
気をつけているとこは、オイル交換ぐらいですかね。(500km~800km位)」
 
このイタリアンハスクはシャーシがすばらしかったと、乗っていたライダーがよく言います。僕もこのシャーシのエンデューロ仕様はかなり好きでしした。見た目では大きな車体のように感じますが、乗るとそうでもないンです。エンデューロ仕様のあのエンジンの低速の粘りはすばらしかったなぁ。

 
 
 
 

萩原WR250

 

■22 羽田さん/長野/Husqvarna 701SM
変わったというわけじゃないけど ハスクのモタードつながりで、701SMです。
ブルーのマルケジーニホイールがポイントですね!
この701、最近たびたび目にするようになりましたよね。これは長野(ハスクバーナ長野)の701です。
長野だといいワインディングも多いので楽しいだろうなぁ。
701なら長距離ツーリングもかなり得意だし、ちょっと憧れます。

 
 
 
 

渡辺夫婦WR+SM125

 

■23 渡辺さんご夫婦/愛媛/Husqvarna SMR125 + Yamaha WR250X

ご夫婦でモタードなんだそうです。左のSMR125は奥様のバイクです。
なんとスィングアームがアルミスイングアーム仕様。
SMR125(SMS4)は4ストの125ccです。エンジンはフランスヤマハのあの大ヒット作を使っています。
この車両は自分も乗っていましたがとてもいいバイクでした。楽しかった。
 

ご夫婦でモタードって意外と多いですね。
モタードはシートが高くなっちゃうのをなんとかできたら女性向きなんですよね。
モタードは軽いし操作性もいいし。

 
 
 
 

3山内DR-Z06

 

■24 Taraさん/広島/Honda CRF250R

CRF250Rをベースに、フレーム&スイングアームを粉体塗装、
そして仕上げはブラックのマルケジーニホイール。
まるでレーサーです!これは楽しいでしょうねー。
といいつつ、最近また車両が新しくなったとか・・・汗。
次回にも応募ヨロでーす(笑。

 
 
 
 

ごっつWR250X
 

■25 ゆんゆんさん/兵庫/Honda XR100モタード

「ストリートではモタードが最強で面白いと自分自身感じており、フルサイズではないですが、今はXR100Mを通勤で使用しています。最近はアドベンチャーモデルが注目され、オフスタイルでロードバイクというモタードとキャラがかぶるところもあってか、モタード車がドンドンラインナップから外れ、発売の予定もないので残念に思っています。中古もその影響で価格上昇がみられ、モタード好きとしてはちょっと悲しい日々ですが、モタード系のマシンには今後も乗っていきたいと思っています。」
 
ゆんゆんさんはずいぶん以前からのKRAZyの読者のひとりです。
たしか以前はDtraだった?

 
「私、いろんなバイクを味わいたいという昔からの癖があって、定期的に良いマシンがそこそこの値段であったら乗り換えてます。
モタードの話になりますが、自分が所有して思ったのは、モタードは手軽感もあると思うんですよね。1000ccくらいのバイクになると乗るぞって気合を入れて準備してと、仕事などがハードな時の休みだと気乗りがしなくて、想像しただけで疲れてしまって、乗らないなんて事も多くなりがちで(友人も含めて)ちょっと乗りたいて時に気軽に乗り出して、そこから楽しいからそのまま走り続けてしまうのですが、それが楽しくてモタードは好きですね。
以前400ccのモタ車に乗ってましたが、今は250とか125あたりが良いかなぁて思ってます。
長々と書いてしまいましたが、ストリートモタード特集楽しみにしています。
みんなどんなマシンに乗られているのか?どんな風にカスタムやらしているのかなど、気になる部分も多くて、自分の今後の参考にさせていただこうかなとも思っています。」
 
ゆんゆんさんいつもありがとうございます!
 
 
 
 

2野口WR250X

 

■26 村上さん/埼玉/Yamaha WR250X YZ-F?

YZ250Fベースのモタード?と思ったらWRでした・・・汗。
YZ250Fの外装をうまくとりつけ、イメージをがらっと変えています。
 
YZ250FやWR250Fベースのモタードって以前はとてもよく見かけたんだけど、最近まったく見なくなりましたね。なにがあったんでしょう・・・そこらへん詳しく無いんですが、ご存知の方がいらっしゃたらぜひ。

 
 
 
 

_45原Dtra

 

■27 原さん/京都/Kawasaki D-tracker

すべてをブラックで仕上げとてもスマートな1台です。
「カスタムをあまり主張しない抑えた仕上げ」というのは意外と少なくちょっと変わった個性的な1台です。
この原さんのは以前も紹介させていただきました。
そのときは学生でお金がなかったということからお金をかけないカスタムというのが印象的でした。
今回も応募ありがとうございます!!
 
社会人になりお金に余裕ができたということで足回りのカスタム(グライドライド)をおこなったそうです。仕事の都合で現在は京都に住んでいるそうですがよく外国人に写真に撮られるンだって。これは目立ちますよね。
 
 
まだまだつづく、Part3につづく。
 
 
 
 
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に8〜10回、販売形態は通販です。基本的には偶数月に1週間くらい販売します。詳しくはKRAZy GOODSページをご覧ください。
発行責任者:近藤正之

 

OTHER POST

Loading...