• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.10.12

Street Motard Special 2018 Vol.1 / その4

0その2

 
 

■ストリートモタード2018 Vol.1 / その4
 

ストリートモタード特集2018 Vol.1のつづきその4、最後になります。

この春、読者の皆様から募集したモタード車両の紹介レポートです。

 

※その1は10月9日にアップ、その2は10月10日、その3は12日にアップしています。見つからない場合は on going project(進行中のプロジェクト)のなかをお探しください。

 
 
 

1小林WR-2風景B
 

■Shio / Yamaha WR250R 2008
カスタムポイント
・マルケジーニ製ホイール
・キャリパー、ブレンボ
・フロントローター、サンスター320Φ
などなど

 

ホワイトカラーに、ブラックフレーム、ブラックホイール、ブラックアンダーガードというシンプルなカラーにまとめたWR250R。

 

あ、そうそう!Rの逆輸入車をベースにモタード化した一台です。

 
 
 

58ニシムラDR-Z
 

■Nishimura / Suzuki DR-Z400SM 2009?

応募の際に説明はなかったのですが
いろいろな箇所が変更されnishimuraさん仕様になっています。
サイレンサーにホイール、シートも
ぱっと見た目いろいろな個所に手がいれられています。

 

DR-Zは400ccという排気量もあって、ツーリングもラクです。
峠で乗ってもたのしいし、サーキットでも
実力を発揮します。

 

当時の全日本スーパーモタード選手権MOTO1では
moto1クラス(今のS1 PRO)に三苫選手が走っていました。
450ccのレーサーマシン相手に互角に戦っていました。

 
 
 
59FscユージWR-X
 

■FSC関東Yuuji / Yamaha WR250X
「ポイントは僕らのモタードチームFSCオリジナルデカールです❗️」
FSCとは、Freedom Supermoto Crewの略だそうです。

 
夏に行ったイシモタでも多くのチームFSCのみなさんにお会いしました!

 
 
 

1小林WR-2風景B
 

■Tamu / Yamaha WR250X

「”みのむしワークス”(仮)にデザインして頂いたオリジナルのサルミアッキデカールが特徴です!ピンクが基調になっているので、ウエアもピンク要素で統一感を出しました。車体が見えるよう、ライダーが半透明になるように撮影しました。この車両でSS killers!※のモタードSP-Eクラスに参戦します。今年はあと3戦あるので注目です!!」

 
凝った写真で応募いただきました!
新しい!
 
※SS Killers:埼玉にある桶川スポーツランドで開催されているモタード車両によるレースの名前。多くのクラスにわかれていて、多くの方々が参加しています。最高峰クラスはかなりレベルが高いのも特徴です。

 
 
 
1小林WR-2風景B
 

■底が抜けたゴミ箱 / Yamaha WR250X 2016

夏(黄色)と冬(紫)で外装を換えているそうです!写真は冬バージョン。
夏と冬の2つの写真があったのですが、こちらの冬バージョンを選ばせていただきました!

 
 
 

13Taka701SM

 

■Takayama / Honda CRF250L

「モトクロス用をモタード仕様にするのは大変でしたが、それも含めて楽しかったです。R用のフロントフェンダーをカットしてショートにした所がお気に入りです。中古でパーツを集めたりして、学生なりに頑張りました。」

 

車両はLがベースなんですね。
あ、KRAZyのパーカーも愛用していただいてるようで、あっざーすです♬

 
 
 
高山CRF-L
 

■Tom / Yamaha WR250X

「レーサーからの乗り換えで速く走るだけじゃないトレールの楽しさにドハマり中!」だそうww。
トレールの気楽に乗れて楽しめる長所を表現したくて、速そうなデザインではなく遊び心ある感じにしてみました♪とのこと。「遊びゴコロ」って、企業のみなさんがCMを依頼する際にもよく耳にします。時代のワードかもしれませんね。

 

「人のやってない事が好き!ホイールのチェッカーはテープを切ってチマチマと貼り付け…もうやりたくない…」ww
ホイールはマルケも持ってるそうですが、あえてスポークのワイドリムを選択してるそう!

 
・ZERO G外装
・オリジナルデカール
・ワイドリムホイール(チューブレス)
・enjoyオーダーシートカバー
・FMF POWER BOM
・レーサーYZ純正マフラー

 
 
 

高山CRF-L
 

■Twins / Yamaha WR250X 2016

このデカール、スロバキアの業者に頼んで作ってもらったオリジナルなんだそうです!!「英語は中学生レベルですが、Google翻訳を駆使して気合いで頼みました笑」すげー。
「Yamahaのブルー、差し色のfluo yellowがめっちゃお気に入りです!
プラナスのマフラーも使用者が少なく、排気音、性能ともにお気に入りです。」

 

写真も、バックを白でトバした(消した)写真での応募は初めてです。うつくしー!

 
 
 

twinds_WR-X
 

■Motoki / KTM 690SMC-R

「大型二輪免許取得を機に乗り換えました。」そうです。以前はD-traでした。
 
 

「まだノーマルなので、他の皆さんと比べると見劣りしてしまうでしょうけど、よろしくお願いします。」

 

いえいえ、ここではカスタムの勧めをしているわけではなく、
「モタードって多くの方々が乗っています。近所で見かけないかもだけど、実は多くの方が楽しんでます。たとえばこんな車両」ってのがこの企画の意図。カスタムって面白いし楽しいけど、あんまりすぎおちゃうとお金がかかります。お金を使ってもらうのは、そのマーケットや文化の定着に必要でもあるのでいいんだけど、行き過ぎると「お金をかけなきゃダメ」ッってなるのは、ちょっと・・・。

 

何度も書いてますが、
以前CRF150Rのモタード仕様に乗っていたことがあるんですが、ホイール以外はスタンダードのまま。ローターもそのままで乗ってました。まぁストッピングパワーが足りないとも言えるけど、そこはあまり強くブレーキングしないようにして乗ってました。それなりに速く、すごく楽しかったです。とくにダートではかなり速かった。ここでタイム稼いでロングストレートでの遅さにあててました。
モタードというとフロントは大型ローターというイメージがありますが、そうじゃなくてもまぁ大丈夫(あまり負荷をかけると危ないけど)。お金をかけなくても楽しめます。

 
 
 
13Taka701SM
 

■Nishino / KTM 690SMC 2008

690SMCも良いバイクですよね。なにもかもを平均以上にこなしますからね!
ハスクの701SMもいいけど

 
 
 

13上松Dとら125
 

■Tecchann / Kawasaki D-tracker 2003

・シュラウド以外はKX250の外装
・シート  純正をカット
・ファットバー
・ZETAハンドガード
・ハイスロ
・Fブレーキ ニッシン別体マスター
・Fブレーキローター BRAKING 320π
・メーター  ACEWELL ACE-2802
・キャブ FCR 33
・マフラー  年式不明CRF250ヨシムラRS4  (サイレンサーのみ)
・スイングアーム バフがけ
・Rホイール   リムを4.25幅へ交換
・クーラントサブタンクをシュラウド内へ移設
・シュラウド  Rホイールは自家塗装
「その他もあったかも知れません(⌒-⌒; )」
→サイドゼッケンカバーがKX250Fになってませんか?
見た目の軽さはこの違いが大きいような・・・

 

会社の先輩から譲ってもらい、
ちょこちょこカスタムしてきたそうです。
主に通勤で使用。
「できれば近くで見ないでください。ボロがバレる」笑
レーサーマシンも実は近くで見るとキズだらけだったりしますよ。
F1マシンですら、キズがありました。

 
 
 

13Taka701SM
 

■Ikeda / Kawasaki D-tracker 2002

・排気量250cc
・ヨシムラハイカム WPC施工
・TMR34キャブ
・ツインエアーフィルター
・規制前エアクリBOX 上蓋外し
・FMF フルエキ
・規制前イグナイター
・ウオタニコイル
・ペンスケ 前後スプリング
・X用フロントディスク
・ブレーキング リヤディスク
・エキセル ワイドリム Fr3.5 Rr4.25
・アウテックス チューブレスキット
・ダンロップ α13sp 110/70-17 140/70-17
・kx250用 ゼッケンプレート
・PIAA フォグランプ etc…
・グリーン、ブルー、ブラックの三色を使い仕上げ、ノーマル排気量にこだわりカスタムしました。

 
 
 

28栗原WR-X
 

■Tanaka.S & Tanaka.K / Suzuki DR-Z400SM

こちらはお二人からの応募です。
なんと親子!!共にDR-Zに乗ってるそう。
パーツの交換とかもあったりするのかなぁ。

 

「KRAZyの巨大ステッカーありがとうございました‼️
警察24時に出演いたしました(^ ^)」
とは息子さんのKさんから。

 
 
 

68イケダD-tra
70 

■Machida / Kawasaki D-tracker 2006
「WRが流行りですがちゃんと弄ればDトラもめっちゃカッコいいです!
単色でも飽きのこないデザインにしようと思いポイントで赤色の部品を使ってます。
写真は2017年の1月1日に撮影しました!
年越しツーリング直後の朝でテンション高めですw」

 

あっざーす!
D-trackerのみなさんからの応募多いです。
WRも多いけど、やっぱ総販売数も多いですし、
このモタード文化のきっかけになった車両ですからね!

 
 
 
71浅井SB
 

■Asai / Suzuki 250SB 2003

「チャンピオンイエローがお気に入りです!」
ということですが女性の方からの応募です。
ありがとうございました!!

 

次回は女性からの応募は特別景品を用意しようかなぁ。
今回は2人のみでした。
モタードは乗りやすいと思うンですけど、
シートが高いのが女性には欠点なのかなぁ。
車両によってはカジュアルなファッションにも似合うんだけどなぁ。
知り合いの超美人のビジネスウーマンは真っ白なWRに
ゴールドのマルケ入れて乗ってたんだけどなぁ。

 

いずれにしろAsai様あっざーす!です。
車両にお変わりなくとも次回も応募お願いします!!

 
 
 

13Taka701SM
 

■Murano / Kawasaki D-tracker 2001

「昔、大学生の頃に購入。
丁度、モタードがブームした頃でした。
平成16年2004年に納車し、コツコツとカスタムして行きました。
その間は、自損事故でリアフレームが折れたり、
車と衝突してシフトレバーなどが曲がったり、
電装系トラブル多発したり、
当時トニー・シュルツェ氏が頂いたり、
BRAKE shopにて292cc化して頂いたり、
いろんな方にカスタムして頂いたりなど・・・・
とにかく思い入れのあるバイクで、
とうとう今年で15年目になりました。 」

 

という思い出のつまった車両。
が、 今年で廃車し、売る予定だそうです。
もう一台WR250Xがあるそうで、そちらがメインになるそうです。

 

「モタード好きです。モトクロスも好きです。FMX最高!
やはり、あのバイクの形状、オフメットに、軽やかさが好きですね! 」

 
 
 

72遠藤Duke
 

■Endoh / KTM 125Duke 2011
レーサールックの125Dukeです。こういうのアリですね!超かっこいい!
Eさん、いつもありがとうございます!!

 
 
 

72遠藤Duke
 

■さぼ点 / Yamaha WR250X

近くのウブカタジャパンさんのお客様。
偶然お店で知り合って、応募いただきました!

 

排気系:ヨシムラRS-4J・SP忠雄 powerbox
ハンドル:PROTAPER コンツァーハンドル
ウィンカー:DRC LEDウィンカー

 
 
 

ってことで2018 Vol.1は終了!
2018 Vol.1ってことは、年内にVol.2があるのかな・・・
できるのかな・・・。

 

あ、12月の23日、愛知県知多半島の美浜サーキットで
KRAZy初のモタードメーティング行ないます。
同時に撮影会も行ないます。
この日、コース内ではオーバーオールという
日本のモタードの発祥となったイベントレースやっています。
ぜひ遊びに来てください。

 

●KRAZyグッズのアウトレットセールも行ないます。
初ですよー。

 

●また、CRF450L Motardも完成車の展示もある予定。

 

他には、
●#300高山選手によるMotaFriends走行練習会も!
コース内ではないです。駐車場で行ないますので気軽に参加できますよ(有料)

 

●スタントライダーOGA選手の生OGA Channelも行ないます。
OGA channelとは、you tubeで人気の「ライディングスクール」
です。「ウィリーのやり方」とかそういうスタント的な技を教えてくれる動画です。
それを会場の駐車場で行ないます。
有料

 

このモタミやオーバーオールのイベント情報については
下のロゴの告知でひきつづき行ないます。
詳細が決まり次第発表していきますのでー。

 

オーバーオールロゴ

 
 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之

OTHER POST

Loading...