• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2019.05.07

Supermoto Japan 19 マシン紹介 / CRF450Rベースのスーパーモト

#1A

 
 

■#4 Kaneko Kazuyuki / HONDA CRF450R / IDEMITSU Honda PG Racing

 

#4金子和之 / Kaneko Kazuyuki
Machine:HONDA CRF450R 2018
Team:IDEMITSU Honda PG Racing

 

EGオイル: IDEMITSU ZEPRO バイク4T 10W-40
 「シフトフィールとエンジンフィールのバランスが最高。特にシフトフィール変化の少ないのが
 すばらしいです!しかもネットで1L1500円程度で買えるコスパも最高!」金子選手より
EGチューン:STANDARD
タイヤ:BRIDGESTONE RACING BATTLAX
 DRY
 Front:125/600R165 BM01Z SOFT
 Rear:165/630R17 BMR4413 MED
    165/630R17 BMR4410 SOFT
 WET
 Front:120/600R17 W01 RMR4858
 Rear:165/630R17 W01 RMR4864
ホイール:DIRT FREAK Z-Wheel
 「精度的に振れが少なく、耐久性もあり、レースのハードユースで
 問題ありません」金子選手より
サスペンンション
 ショートカット(Fは50mm)リバルビング(K-CROSS)
 スプリングはSTD(体重60kg)
「リバルビングはバイクショップK-CROSSに方向性を伝えて
 製作してもらっています。」
ブレーキシステム
 F:マスターシリンダー、キャリパー、ローター
   Moto-Master製300mmレーシングコンプリート強化キット
  「ローター径300mmを使用することで(通常は320mm)
   キャリパーとホイールの隙間が大きくなりタイヤ交換が
   楽です。制動力も耐フェード性も1年を通じて全く問題
   ありません。」金子選手より
 R: STD
排気系:STD「スタンダードで充分な性能があります」金子選手より
ハンドルバー:ZETA SX3ハンドルバー MX−414
 「ハンドル位置を低く遠い仕様にすることでフロント荷重を上げ
 旋回性を向上」金子選手より
チェーン:DID 520ETR2 GOLD
スプロケット:FはXAM、RはISA「入手のしやすさで選択」金子選手より
クラッチ:SUTER「半クラ時のショックが少なく操作性がいい」
ガード類:DIRT FREAK ZETAかDRCブランド
ミッション: STD
デカール:スージーデジット

 
 

#1A

 
 

ヘルメット:Arai V-CROSS4 VOGLE
 「安全性はもちろん、内装フィット性が最高」金子選手より
ツナギ(レーシングスーツ):PRIDEONE
 「モタード専用設計なので非常に動きやすく疲れにくい」
グローブ:FIVE RFX2
 「保護性能と操作性の両立が秀逸で腕上がりしにくい」
ブーツ: Alpinestars Tech-7
 「カラーバリエーションが豊富で選ぶのが楽しい」
スポンサー:
G出光興産
BRIGESTNE
アライヘルメット
DID
NGK
DIRT FREAK
GETHOT
PRIDEONE
K-Cross
 
 

■マシン造りの際、注意している点、目指すイメージなど
「昨年シーズン年間ランキング4位、SUGOでは3位表彰台も獲得しましたが、そのマシンは最低限の変更のみ(ブレーキ・サス・クラッチ・ホイールのみ)。新型CRFは基本性能がしっかりしているのでこれだけで充分。自分ははいじるのが苦手なので桶川のバイクショップK-Crossさんにお任せしています。これから始める人はマシン作りで不安も多いと思うのでプロに任せるのが一番!」

 
 
#4A
 
 

<今日のコーヒーブレーク>
4月29日、新潟長岡のスポーツランド長岡で#300高山選手によるモタフレンズ・パーティ長岡が開催されました。自分も遊んできましたよー。このイベントはモタードバイクでサーキットを走ってみるという内容なんですが、初心者もOK。てか初心者や初級者のみなさんのためのもの。全体にまったりした「バイク遊び」というイベントです。
東京、埼玉、群馬、茨城、神奈川、長野、石川、地元新潟と全国から参加がありました。この日も金沢から初サーキットの方々も参加されましたよ。
イベント自体は大きなものじゃなく、アットホームな空気のあるこじんまり規模。でもこれがいいんですよね。スーパーモトジャパンに参戦中のトップライダー達も参加しつつ、のんびりサーキットランを楽しみました。
自分はトップライダーからライディングフォームのチェックをしてもらいました!速くはなれないけど、かっこよくは乗りたいなぁって・・・苦笑。なので、チェックしてもらった。(あ、かっこよく乗るのは誰でもできるようになるんだって)レポートは近日チューにアップしまーす♪

 
 

プリント
高山選手の豪快なスライドも間近かから見れますよ!素朴な質問はぜひここで聞いてみて。普段疑問に思ってることなどどんどん聞いちゃいましょう「ブーツが硬くてどうにもならないんですがなにかいい方法ってあるんですか?」とかとか。
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。