• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.10.19

Supermoto Japan 2018 R7愛知 レポその3 / スライド特集編

表紙#21顔

 
 

■Supermoto Japan 2018 R7愛知 / その3 スライド特集編

 

すいません!今日は地方選手権をアップする予定だったのですが、
昨日その編集&デザインする時間がなくなってしまい
代わりに、気になった写真がいくつかあったのでアップ。

 

それはスライドです。
S1 PROなどの全日本クラスのライダーは
スライドという走法を使うことがあります。
四輪でいうドリフトですね。
四輪のラリーでもおなじシーンを見ます。
コーナーの進入の減速時にリヤタイヤをコーナーの外側に滑らせる走法です。

 

モタードが日本に普及したとき、このスライドができるようになりたくて
モタードバイクに乗ったというかたも多かったようです。
当時モトライダーFORCE誌のモタードDAYZというスクールイベントがあったのですが
そこでは、選手によるスライド体験会&スクールがあったのですが人気のイベントでした。

 

そんなわけで、たまたま撮れたスライドシーンをいくつか。
これらはすべて土曜日のセットアップ走行時のものです。
ウェアのスポンサーが違っていたり
入っていなかったりがあります、すいません!

 
 
 

スライド#11_B
#4吉田雄一選手。ロードからの選手です。コーナーによって使い分けていて、スライドもよく活用します。比較的アウト側から入りスライドを減速と向き変えに使います。今回は前日走行中に肩をいためてしまったようです。
 
 

 
 
 
スライド#11_B
#11このR7では総合でも4位に入る活躍をみせた#11川留健一選手。スライドを多用します。というか「スライドを使わないと走れません・・・汗」と言ってたことも。今回美浜のこのコーナーでは最もアウト側から入るラインです。
 
 

 
 
 
#10スライド
#10三苫選手。スライドを多用します。モタードと言えばスライド、スライドと言えばミトマ。と言われるほど。減速と向き変えに使っている様です。そのわりにやや直線的にコーナーに入って行きます。
 
 

 
 
 
スライド#11_B
#1森田一輝選手。これも土曜日のプラクティス中のカット。ツナギなどが古い・・・。イッキ選手も以前はスライドを積極的に使っていました。が、今ではほぼ使いません。がこの美浜サ=キットの1コーナー進入のようなところでではどうしてもリアが外に出てしまうようです。スライドしたくないけど、スライドしちゃってる系なのかも。
 
 

 
 
 

スライド#4
#6古川和由選手。今回は仕上がったばかりのCRF450R2019型のマシンの公認がMFJでとれていないという理由でレースには出れませんでした。が、前日の走行は走っていました。#5古川選手もあまりスライドは積極的に使うほうではありません。かと言って、なるべく使わない、というわけでもないのかな。中間派かも。ラインはほぼ直線的に入ります。#11川留選手と比べると、1コーナーに入るラインは2メートルくらいイン側です。
 
 

 
 
 
スライド#28
ロードレースライダーの#21日浦大治朗選手。スライドはあまり使いません。このシーンのスライドはブレーキングスライドのように見えました。向き変えに活用はしていないようでス。ほぼ直線的に入ります。この1コナーのツッコミは非常にシャープ!去年の雨のレースではこの1コーナーのブレーキングはすごかったです。ロードではこんなに間近から見ることはできませんから、スーパーモトはお得かも
 
 

 
 
 
スライド#4
S1 PROルーキーの#28ベンバサット・ミッキー選手。ミッキー選手も以前はスライドを積極的に使っていたように記憶しています。が今はあまり使いません。このシーンは「あまりリアを出したくないけど、出てしまっている」というシーンだと思います。
 
 

 
 
 

#2B_平1
#2新井誠選手。Yassyこと松本康選手の後輩になります。同じCP sportsというチームに所属。Yassyと同じくスライドを多用します。2コーナーの進入でもつかっていました。とにかくマシンコントロールがすばらしい。無駄とも言えるようなライディングをしますが、その卓越したマシンコントロール能力でマシンを前にすすめます。今回のハイサイド、大きな怪我になってなければいいんだけど・・・。なんか骨折しててもおかしくないほどの痛みのようでしたが。

 
 

「スライドはできませんがモタードに乗っています」という文面から始まるメールを 
以前多くいただいていました。

 

そうか・・・スライドできなきゃモタードに乗っちゃいけない
という空気があるんだなぁと、このとき感じました。
てなことから、KRAZyではスライドシーンを多くは載せないという時期がありました。
だって、スライドできなきゃ乗っちゃいけない
ってなったら、乗る人が限定されちゃいますから・・・・
そしたら、乗りたいと思ったひとがいても乗れなくなっちゃう。
つまり人口が増えない、というか減少方向へ・・・。

 
こういうのよくあるんです。
ウィスキー文化とか趣味制の強いものに起きがちなんですよね。
バイクも2st250レプリカブームで同じようなことがおきました。
 

最近ではそういう空気もなくなってきたようです。
なので、今回ひさびさに特集してみました。
いつか他のレースも含めてスライドシーン特集でもやってみようかなぁと思っています。

 
 

次回こそ地方選手権(エリア)のレースレポです!汗汗。
 
 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之

OTHER POST

Loading...