• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.10.20

Supermoto Japan 2018 R7愛知 レポその5 / 前日走行など

#2フルバンク
#2Arai Makoto

 
 

■Supermoto Japan 2018 R7愛知 レポその5 / 前日走行など

 

レースレポの編集作業していたら、
「レースレポートには使えないけど、でもSMJの魅力やその選手の魅力を伝えてるかも・・・」
という写真がいくつか出てきました。

 

このまま使わないのももったいないかなぁってことで、ちょっとアップ。

 

ここの多くがレース展開とは関係のない写真達です。
多くが前日のプラクティスでの走行です。

 
 

#1イッキスライド
#1Morita Ikki 前日走行のプラクティスから。午後の最後の走行です。いつもはスライドは使わないのですがこのときは、かなり車体を寝かせてスライド。気分転換の走行ってのを行なうことがあるんだけど、それかも。深く寝かせたままの高速スライドでした。
 
 

 
 
#21顔
#21Hiura Daijiroh 1コーナーへのブレーキングスライド。これはレース中のカットです。
 
 

 
 
スライド#6
#6Furukawa Kazuyoshi これも前日のプラクティス中の走行から。てか古川選手のニューマシンCRF450R2019が公認が取れてないため、本戦に参戦できず。車両テストを兼ねての前日の走行。
 
 

 
 
#10ジャンプ後ろ姿
#10Mitoma Susumu 奥のダートセクション。土手の斜面を登るコースデザイン。この先に2-3mの平らな面があり、その先はコンクリートの下り。ジャンプは着地面が見えないことが多いんだけど、これはなかなか。
 
 

 
 
#14#2バトル
#14Jaws Masuda vs #2Arai Makoto これはレース2のなかの1シーン。#14JAWS選手が一般的な走行ライン。後ろの#2マコト選手は早いアクセル開けをねらっての早めに向き変えを完了させるライン。いわゆるクロスライン。このときは成功しなかったんだけど、最終ラップで成功。(抜くならこの個所も1つあるはず。とカメラ向けて狙っていたんだけど、最終ラップのこのときはレース展開をメモしてて撮れなかった・・・ 汗)

 
 

 
 

#14#2バトル
#2AraiMakoto
 
 

 
 
#21顔
#4Yoshida Yuuichi 1コーナー進入の高速スライド。ブレーキングと向き変えのためのスライド。
 
 

 
 

#1イッキスライド
#1Morita Ikki サーキット奥のグラベルエリア。ツナギがボロボロですね・・・なんかかわいそうです。
 
 

 
 
#3パパ
#3Kaneko Shinji レース1、オープニングラップで最下位まで落ちた金児選手。しかし、そこからあきらめず追い上げ5人抜き。これで57歳。現在シリーズポイントランキング3位、この結果で4位に落ちたかな。でも本当にすごいです。ある意味、このSMJのなかで一番かっこいいような気がします。

 
 

 
 

スライド#6後ろ姿
#11Kawadome Ken-ichi 結果も重要だけど、自分をどれだけ超えたか、自分をどれだけ発揮できたか、が重要かなぁっていつも思います。レポートではある程度公平でないといけないようなので、順位に従っての情報にしています・・・が、本音はこっち。

 
 

つーわけで次回こそ S1 OPEN & S2のレポをアップします(汗。

 

でも、このレポも S1 OPEN や S2 のレポにもなってると思ってます・・・。
特定の選手の走りを紹介してますが
スーパーモトスポーツ全体の魅力を表現してることになってるかなぁと思うからです・・・。
てか、そういうカットを選びました。

 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之

OTHER POST

Loading...