• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2022.04.24

SUPERMOTO JAPAN 2022 地方選手権 CHALLENGE R1 千葉

つぼみエリアS1open表紙

 
 

■SUPERMOTO JAPAN / スーパーモト地方選手権 S1 CHALLENGE SERIES Round1 千葉 / S1 OPEN-24.Apr.2022- 

4月17日(日)、千葉茂原ツインサーキットでスーパーモト地方選手権 CHALLENGE SERIES 2022 Round1が開催されました。全日本クラスと同時開催です。

 

金曜までは雨が残ったものの、レースの行われる週末には回復し新設されたダートセクションはドライとなりました。今回ダートセクションは三ケ所に増加しています。

 

この数年のスーパーモトジャパンの特徴は、どんどんロードレースよりになっていく点です。サスセッティングも含め、スライド走法は減り、ウェアや装備もロードレースよりとなっています。

 
 

竹林

 
 

■S1 CHALLENGE SERIES / 地方選手権

 

今年より地方選手権はS1チャレンジシリーズと改名されています。この地方選手権S1チャレンジシリーズはMFJのライセンスを取得するのみで参戦できます。ここで結果を残せば全日本クラスに昇格できます。
クラスは3つ、排気量無制限のS1 OPEN クラス、250ccのS2クラス、一般公道走行車両250ccのS3クラスです。

 

※ライセンスは申し込みのみで取得可能です。別途費用はかかります。

 

ダート

 
 

■S1 OPEN class / CHALLENGE SERIES

 

排気量無制限クラスS1 OPEN クラスを制したのは#11内山瑛須選手。

4番グリットスタートながら、ホールショットを決めるとそのままトップを守りきりそのままチェッカー。

 
 

C open #11内山
▲勝ったのは#11内山瑛須選手+CRF450R。

 

C open #10田邊
▲2位に入った#10田邊貴裕選手。ベストラップタイムも。

 
 

2位に入ったのは#10田邊貴裕選手。S1 OPENクラスのベストラップタイムを叩き出しています。一時は5番手まで落ちたものの激しい追い上げで2位に。

 

3位は#48梅田祥太朗選手。11番グリッドスタートながら3位に入賞。

 
 

C open #11内山
▲3位は#48梅田祥太朗選手+SMX450

 
 

エンザカのKX+SB
▲これ、KXに見えますが、実は250SBです。KXの外装をオンした車両。タンクはワンオフのハンドメイド!Team MotaFriends 遠坂雄亮選手

 
 

S2 S3クラスは次回レポートで。

 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之/KONDO design

OTHER POST

Loading...