• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2022.04.24

SUPERMOTO JAPAN 2022 地方選手権 S1 CHALLENGE R1 千葉 / S2 S3

つぼみエリアS2-3クラス表紙
 
 

■SUPERMOTO JAPAN / スーパーモト地方選手権2022 CHALLENGE SERIES Round1 千葉 / S2 S3クラス-24.Apr.2022- 

4月17日(日)、千葉茂原ツインサーキットでスーパーモト地方選手権 S1 CHALLENGE SERIES 2022 Round1が開催されました。全日本クラスと同時開催です。

ここはS2 S3クラスのレースレポートになります。

 

■S1 CHALLENGE / S2 S3クラス
 
S2・・250ccクラス。2stは125cc未満となります。CRF250R、YZ125など

S3・・一般公道車両250ccとなります。WR250X、CRF250Mなど
   タイヤはレース用タイヤではなくストリート用に限定されます。
   ただしウェットの場合はレース用レインタイヤの使用は許可されます。

 

■S1 CHALLENGE S2クラス

 

S2は激しい混戦となります。幾度となくトップの入れ替わる激しい戦いとなりました。

その中でトップでチェッカーを受けたのは#64藤本賢人選手でした。

 
 

C s2 #82内海
▲S2クラスの激しい戦いを制した#64藤本賢人選手+YZ250F。1番グリッドスタートながら序盤は下位に沈みます。がそこから激しい追い上げで勝利。

 
 

2位に入ったのは#82内海篤選手。序盤トップに立ったのですが惜しくも2位に。

 

3位に食い込んだのは#99高橋楽選手でした。#99高橋選手も終盤トップに立ちますが、#64藤本に交わされ3位に。
レース中のベストラップは#99高橋選手が叩き出しています。

 
 

C s2 #82内海

▲2位に入った#82内海篤選手+CRF250R。スタートからトップに立つのですが、#99高橋選手にかわされ2位に。その後一時3位に落ちますが、最終ラップで再び2位に。

 

C open #11内山
▲3位は#99高橋楽選手+CRF250R。終盤トップを奪うのですが、

 

つボミ
 
 

■CHALLENGE S3 クラス

 

S3クラスはS2と混走になっています。

そのS3に勝ったのは#93亀井和選手。S2を含めた総合でも5位に入っています。レース車両+スリックタイヤと互角に戦っています。
※亀井選手のお名前を間違えていました。修正しました!!すみません。
 

2位は#2岡田武蔵選手。
3位には#12篠塚裕貴選手が入りました。
車両は全てWR250X。

 
 

▼S3クラスを制した#93亀井和選手+WR250X。ベストラップタイムは1’06.287。S2クラスも含めて6番タイムを叩き出しています。
C open #48梅田

 

C s3 #2岡田
▲2位に入った#2岡田武蔵選手+WR250X。

 
C open #48梅田
▲3位は#12篠塚裕貴選手+WR250X。

 

■S3は最も身近なクラス

 

S3は一般公道走行可能な車種のクラスとなっており、最も身近なクラスです。一部オイルホースなどの車両変更は必要になりますが、日頃使っている車両そのままで参加が可能です。

 
 

C open #48梅田

 
次回は全日本のS1 PROのレポートになります。

 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之/KONDO design