• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2019.06.09

Supermoto Japan R3福島に佐々木選手がIRC RX-03 SPEC Rで参戦。

CRFでIRC

 
 
■Supermoto Japan 2019 Rd.3福島/エビスに佐々木選手がストリートタイヤのIRC RX-03 SPEC Rで参戦。
 
2019年の春、IRCからモタードも意識したタイヤRX-03 SPEC RのF120とR150が発売されました。開発にはスーパーモトプロライダー#300高山直人選手もたずさわったそうです。

 

このRX-03 SPEC Rは、レースでも大人気となったRX-01 SPEC Rの後継として誕生しました。

 

MOTO1やアジア選手権で活躍したあの#101佐々木貴志選手がこの春使ってみたそう。

 

「なかなかいいです!グリップもあるし使用温度の幅もひろいし、なんと言っても価格も手頃。
 もしかしたらスリックタイヤと互角に戦える?
 なら、全日本のレースをこれで戦ってみたら面白いのではないかなぁ?
 勝てば、このタイヤの良さも証明できるし・・・
 それにモタードのために作ってくれた日本で唯一のタイヤ※、
 ならその役にも立ちたいですし!」

 

※モタード専用ではないですが、かなり意識して開発したようです。その開発にはモタードプロライダーの#300高山直人選手が携わっています。佐々木選手がこのタイヤに興味持ったのも、高山選手から出来の良さを聞いたのがきっかけだったよう。

 

その佐々木選手が、今週末のRound3からこのストリートタイヤで全日本250ccクラス(スーパーモトジャパン S2クラス)に挑戦するらしい!という情報が昨日とびこんできました!

 

本人に連絡をとってみたところ、
「まだ確定ではないのでコメントはさしひかえさせてください!」とのこと。
正式に発表できるようになったら連絡します、と回答をもらいました。

 
 
 

突然の思いつきから始った挑戦なので、開幕からの参戦とはならなかったようですがこれは楽しみですね!
S2クラス(250ccクラス)の人気は、このところ今ひとつ…その話題性にもいいですね!

 

佐々木選手と言えば、moto2クラス(250ccクラス)でチャンピオン獲得、S1 PRO クラスでも#101で活躍し、
その後、日本代表としてアジア選手権で戦っていました。
アジアでもランキング3位など結果も出し、また人気の選手です。

 

そうです、あのササヤンです。ササヤンが戻ってくると会場も楽しくなるし期待です。
今週末の15-16日は福島二本松の東北サファリパーク内のエビスサーキットへGOですよ!!!
Supermoto Japan Round3 福島/エビスサーキット

 

あ、マシンはCRF250R、参戦クラスは250ccのS2クラスです。ゼッケンはたぶん#101のはず!
詳細がわかりしだい、ここで報告しまーす!

 
※トップの写真は高山直人選手のCRF450Rでこのタイヤをテストしたときのもの。マシンは本人のではありません。参戦はS2クラスのようなので250ccになります。
 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。

OTHER POST

Loading...