• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2022.08.22

SUPERMOTO JAPAN R4 AICHI / SPEED ARTIST

流し撮り梅田選手

 
 
■SUPERMOTO JAPAN R4 AICHI / Mihama Circuit
「SPEED ARTISTS」
-22.Mar.2022- 

20-21日にSUPERMOTO JAPAN 全日本スーパーモト選手権 Round4が開催されました。
会場は愛知県知多半島にある美浜サーキットです。

 

今日はその取材中に撮ったスナップ写真をちょっと紹介します。選手の素顔や、レース中のちょっとした空気が伝わったらいいなぁと思って・・・・あ、レポートはちょっと待ってください。すいません!

 
 

表紙
▲天気は午前曇り、お昼くらいからは太陽が。土曜も同じような天候。しかし日曜の早朝の雨で第2ダートセクションがキャンセル。ここを使っていたらレース結果も変わっていたような気がします。あ、レースは日曜ですが、マシンセットアップやプラクティス走行は土曜日に行われています。

 
 

整備
▲マシンに乗って戦うのはライダーですが、そのマシンをセットアップしたり、より速く走るマシンにしていくのはメカニック。そしてそれ以外にも色々とやることはあります。サーキットまでの移動、洗車などなど。一人で戦うこともできますが、チームで戦うともっと楽しいです。サポートという役割でレースに参加してみませんか。

 
 

後ろ姿
▲ライダーの後ろ姿が好きです、ひとりの孤独感とか緊張感を感じるのかなぁ。S2クラスの#26ハラツヨこと原島ツヨシ。2022年シリーズの各クラスランキングはこちらに→https://www.mfj.or.jp/wp-content/uploads/2021/12/2022AJSM_ranking_rd3.pdf
 
 

s3#27
▲女性選手です。今回はチャレンジクラス(地方選手権)に女性が二人参加しました。
 
 

チャop#11
▲レースのクラスは大きく分けて2つ。地方選手権(チャレンジクラス)と全日本クラス。まず地方選手権に出て、そこで成績を上げると全日本を走る権利がもらえます。
 
 

モリタ
▲自分の走りをチェック。こういうのも大切です。
 
 

馬場
▲このレーシングウェアが暑いンですよ。走ってしまえばいいんだけど、スタート前のあの待機の時間は本当に辛い(苦笑。自分も以前はこのレースに出ていたんだけど、スターティンググリッドについてからの待機の時間が嫌いでした。とにかく暑い(笑
 
 

ダイジロー
▲先日の8時間耐久ロードレースで6位に入ったチームサクライホンダの日浦ダイジロウ選手。昨年のスーパーモトのチャンピオンです。

 
 

スタート前
▲スタート直前の選手。選手会長でもあるS1 PRO #7吉田ユウイチ選手。
 
 

夏の雲
▲会場は知多半島の美浜。海が美しく、海鮮の美味しい観光地です。

 
 

戦った二人
▲S2クラスはレース1も2も激しいバトルが展開されました。勝ったのは高校生の#2川島ソータ選手。とにかく勝ちたいです。とレース前にも言っていたソータ選手。おめでとうございます。右手前はその相手の#12鈴木ユウナ選手。二人ともモトクロス経験者です。
 
 

川島ソータ2
▲わずかなミスも許されない緊張のバトル。追う#12鈴木ユウナ選手、逃げる#2川島ソータ選手。最初にチェッカーを受けたのは#12川島(右手前)。その勝利を讃える#12鈴木ユウナ選手。この瞬間が好きです。

 
 

洗車

 
 
表紙
「レース観戦の詳細を見つけにくいかも。タイスケとか」って昔からの友人でもあるメディアの方に指摘された(汗。次ラウンドからはKRAZyでも一応紹介しようかと思います・・・(汗。
 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之/KONDO design