• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2019.10.22

SUPERMOTO JAPAN R7 愛知 速報結果 エリア / レポその2 

#1笑顔

 
■スーパーモトジャパン Round7 愛知 美浜サーキット エリア速報結果 / レースレポその2

10月19-20日、愛知県知多半島美浜サーキットでMFJスーパーモト選手権「スーパーモトジャパン」Round7が開催されました。
決勝レースの行なわれた日曜は曇り後、ときどき晴れ。
コースは前日の雨でダートセクションはややウェットから始まりますが、午後にはほぼドライに。
ここはエリア(中日本地方選手権)の結果です。

 
■Area S1 OPEN class / Result
1/#28森田嵐 / Husqvarna東名横浜&ウィッチクラフト
2/#51田淵智之 / 関西WRXブルーケムジャパンRPB
3/#36村瀬範芳 / Cafe Offence 大同大二輪部

 

s2カトウ
▲ようやく勝った#28森田嵐。SUGO、名阪と自らのミスから勝てていなかったがようやく勝利。
 

■Area S2 class / Result
1/#7加藤将貢 / GMW茨の道
2/#20加藤佑弥 /
3/#2貫間大善 /

 

s1openトップ争い
▲S2とS3は混走。S2に勝ったのは今ラウンドも#7加藤将貢。
 

■Area S3 class / Result
1/#8今野佳紀 / PITシマユウ
2/#46吉田和人 / 宮川自動車 IRC TIRE
3/#31上原耕時 / Six Colors

 

s1openトップ争い
▲S3勝者は#8今野佳紀。#46吉田との戦いを制しての勝利。
 

■エリア/地方選手権は参加しやすいレース。16歳以上なら参加できます。
エリアは参加しやすいクラスです、MFJのライセンスをとって車両は普段のを使えば参加できます。ウェアやヘルメットなどは衝撃に強くMFJの規格をクリアしたものが必要ですが、あとは練習あるのみ。

 

このスーパーモトは他のカテゴリーにくらべ、全日本に昇格するのが容易です。またトップクラスのS1 PROに上がるのも同じ。挑戦してみませんか?
今S1 PROを走っている選手も最初はみな遅かったンです。最初から上手かったひとはいません。

 

サーキット走行はある意味簡単です。同じところをぐるぐると周回するので覚えやすい。また、ライディングフォームもきれいになります。見た目にかっこいいフォームになります。
興味のあるかたはサーキット走行やレースをやっているショップに行くのが最も手っ取り早いです。
今すぐリストはここに出せないので、メールやfacebookでお問い合わせいただければお近くのショップを紹介できますよ!

 

#1笑顔

 
 
各クラスの詳細レポートも後日アップ予定です。

 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。

OTHER POST

Loading...