• RSS TAKAKIYA
  • YAMAHA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2017.11.03

Supermoto Japan R7 R8 豪雨のなかのレース /予告編

プリント
 
 

Supermoto Japan R7 R8 豪雨のなかのレースは最高に面白かった 予告

 

雑誌KRAZyの営業やら他の作業で編集が進んでいません。

ってことで写真だけでお楽しみください。

 
 

このところ雨のレース取材が続いています。

観戦のみなさんには申し訳ないんですが、雨のレースはぶっちゃけ面白いです。

どういう展開になるかわからないからです。

 
全日本モトクロスの最終戦も最高に面白かったです。
チャンピオン争いがレース2まで及んだのもあるけど、展開の予想がつかないから。
 
トップやそれを追う集団も転倒する可能性が充分あるので、どうなるかわからない。

 
 
 

2日浦といっき
 
 
Round7とRound8が同時開催されました。21日(土)と22日(日)です。

この週末は台風の影響から雨の2日間となりました。

 
とくに日曜日は激しい雨。コースには川や池ができるような状態。

多くの選手がハイドロで転倒クラッシュ。

 
 
 
 
1表紙
 
 

そのなかでの過酷な生き残りゲームとなりました。

 

ちょっとミスが取り返しのつかないことにつながりゲームオーバーとなる生き残りゲームです。

 
 
 
4#5吉田
 
 

そのなかで、注目の走りをしたのは
#5吉田ユウイチ選手と、ロードレースで活躍中の#25日浦ダイジロウ選手、
そして2007年チャンピオンの#26大樂タツヤ選手でした。

 

しかし、この中で勝ったのはベテランの#1森田イッキ選手でした。
でもね・・・それだけじゃ終わりませんでした。

 
 
 
 
3日浦
 
 
今回は2ラウンドが連続で行なわれますから、
Round7で2レース、Round8でも2レース。
合計4レースが行なわれます。
 
ランキングポイントトップは若い#2新井マコト選手(R6終了時点)
追うのは#1森田イッキ、その差は4ポイント。
 

4レースですから一気にこの差が変わることになる可能性も。
 
 
 
例えばマシンが壊れたら、それでおしまい・・・。
 
 
 
3日浦
▲New YZ450F 2018 いいらしいですよ。パワーも出ているしオーバーレブ特性もかなりよいとか。
 
 

結果は、
 
あ、それはこの後のレポートで。
 
 
つーか、MFJのレースレポがすでにあがっています。
結果はそちらでもわかります。
 

KRAZyのレポはもう少しお待ちください。
明日からまた取材で出張です(汗。

 
 
 
 
雨はきらいではないです、大変だけど、撮影が簡単になるとも言えるから。
カメラがこわれなければ、水がいろいろ演出してくれるので、撮りやすいとも。

・・・つーか、もう少し高性能機種なら水も怖く無いんだろうけどなぁ。
 
 
 
 

 

 
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に8〜10回、販売形態は通販です。次回は今月半ばです。
KRAZy GOODSページをご覧ください。
発行責任者:近藤正之

 

OTHER POST

Loading...