• RSS TAKAKIYA
  • YAMAHA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2017.11.08

Supermoto Japan R9 2017の最終戦です 千葉茂原サーキット

1予告#1

 
 
Supermoto Japan R9 2017の最終戦です 千葉茂原サーキット

 

今週末の日曜の12日、全日本スーパーモト選手権「Supermoto Japan」が開催されます。

場所は千葉の茂原ツインサーキットです。

土曜日がセットアップ走行、日曜日が予選と決勝が行なわれます。

 

S1 pro classは決勝レースが2回行われます。午前の最後と午後最後のレースになります。

日本のトップクラスライダーによるスーパーモトライディングを見ることができます。

 
 
●S1 pro class

●S1 open class

●S2 class

他には地方選手権も同時開催されます。これはライセンスさえ取得すれば誰でも参加できます。※ライセンスは試験やテストなどはないので申請したら取得できます。ライセンスも持ってたらかっこいいので、申請してとってみるのはいかがすか。

 
 
 

茂原ツインサーキット周辺地図
▲茂原ツインサーキットの周辺情報マップをチーム・ハスクバーナのハルちゃん(静岡)が作ってくれました!↑
すごいです・・・こういうのって、めちゃめちゃ手間がかかるんですよ。

 
 
 

▼あ、このサーキット会場は電車とバスでも行くことができるそうです。バス停からも近いンだって。そもそもこの会場は駅が近いから、クルマじゃなくても行きやすいと思います。
茂原ツインサーキット公共交通機関

 
 

公共交通機関
——————————————
小湊鐡道バス
http://www.kominato-bus.com/route/
——————————————
周辺情報+サーキット
——————————————
茂原ツインサーキット
http://www.mobara-tc.com/index.htm
l
食彩酒房 びいの
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/vino/

里山カフェ&ゲストハウス sou
http://promptbox.jp/sou/

ビストロ カルチェラタン
http://www.quartierlatin.jp/

珈琲工房
Peace Coffee
http://peace-coffee.jp/

ターザニア
http://www.tarzania.jp/

 
 
 

2_H1スタート連続

 
 

この最終戦でトップクラスのS1 pro と、排気量無制限のS1 openクラスのチャンピオンが 決まります。また、レースそのものはウンチクを知らなくとも分かりやすいので気軽に楽しめると思います。ストリートモタードカスタムのみなさんも、参考になるバイクがあるかもです。

 
 
 

■ランキングとライダー/S1 pro class
2_H1スタート連続

 

ランキング1位 255point / #1 森田一輝 Suzuki RMZ450
超ベテラン選手です、全日本MXのIA出身。スズキと言えばイッキと言われるスズキを代表する選手。以前はスライドがその走りの特徴でしたが、今は全く違う走りを見せます。通称イッキ。現在ランキングトップです。デフェンディングチャンピオンになって初めてチャンピオンと言えるように思います。と言い、2度目のチャンピオン獲得を目指します。宮城

 
 

4#5吉田トップ

 
 
 
 

#2スライド
 

2位 251point / #2 新井誠 Husqvarna FS450
まだ20歳の若手選手です。とにかくアクセルをあけていく豪快なライディングが特徴。スライドも多用します。現在ランキング2位。その差はわずか4ポイント、チャンピオンを狙います。Yassyこと松本選手の後輩にあたります。長野

 
 

#2ダート手前ボケ

 
 
 
 

4#5吉田トップ
 

3位 144point / #4 金児伸二 Husqvarna FS450
なんと今年56歳。金児伸二選手も#1森田選手同様、日本のスーパーモトを作り上げてきたライダーです。頑張らない走りが速さの秘訣と言ってもいい個性的な走りが魅力です。息子の金児敏之選手(現在ランキング4位)もライバルと言い切る金児伸二選手。通称パパと呼ばれています。
日本のスーパーモトライダーのレジェンドです。長野

 
 

4#5吉田トップ
 
 
 

他にも
#5吉田雄一 CRF450R
#5吉田選手は全戦に参戦していないためランキング5位となっていますが優勝候補のひとりです。小柄な身体を上手く使う走りで今年は初勝利もあげ、また表彰台の常連となっています。注目のライダーです。地元千葉出身。129point

 

マコトレース

 
 
 
 
 

#1ダート加速
 

地元関東のライダーはもうひとり紹介
#6古川和由 CRF450R
知的で静かなライダーですが、攻めるときは攻めます。関東を代表するライダーのひとりです。埼玉 128point

 
 
 

ドリフトのえびす2
 
 
そしてそして、緊急ニュース。
現在JSB1000でヨシムラスズキMOTULレーシングチームで活躍中の濱原ソードー選手も参戦とか!ルーキーながらすばらしい成績を残し話題となっているライダーです。
これは面白いことに!!
 
濱原選手は以前このスーパーモトジャパンに参戦していてかなりの成績を残しています。JSB100
 
 
表彰2人
 
 

レース情報はこちらをご覧ください
http://supermotojapan.com
 

 
 
#11コーナー
 
 
11月11日 セットアップ走行 及び車検
11月12日 タイムアタック予選
     予選
     決勝
が行なわれます。クラスは
S1 pro class・・・最高峰クラス 450ccのマシンで戦います。このクラスは予選レースはなく決勝レースが2回行なわれます
S1 open class・・排気量無制限のクラスになります。主には450ccクラスのマシンを使います。ここで年間シリーズポイント3位以内に入ればトップクラスのS1 proに昇格します。
S2 class・・・250cckyラス。軽量マシンをつかいます。パワーを上手く使うことが重要となります。とは言ってもかなりのパワーがありますが。このS2も年間シリーズ3位以内に入ればトップクラスのS1 proに昇格できます。

 

そして地方選手権も同時開催。ここで各地域のチャンピオンを獲得すると上記の全日本クラスに参戦できます。
地方選手権には女性ライダーも参戦していますよ。

 
 

1表紙スタート
 
 

 
 
#1ダート加速
 
 
豪快な走りは興奮しますよ、全然レースを知らない、とか一度も観に行ったことがない、という方もぜひ。
 
 
 
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に8〜10回、販売形態は通販です。次回は今月半ばです。
KRAZy GOODSページをご覧ください。
発行責任者:近藤正之

 

OTHER POST

Loading...