• RSS TAKAKIYA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.07.02

Supermoto Japan Rd.4熊本 / 7-8. July そう!今週末です。

#300高山B

 
 

■Supermoto Japan Rd.4熊本 / 7-8. July そう!今週末です
 
熊本にいけそうです、Supermoto Japan Round4 熊本/HSR九州の取材です。
ご協力いただいた選手の皆様、ありがとうございます!

 

今回も撮った写真は販売します。
もしよければ購入よろしくお願いします。
KRAZyの活動資金になりまーす。

 

購入は事前に申し込みも、レース後でもOKです。
でも事前がありがたいかな・・・わかっていたら狙って撮影できるからです。
全員撮るようにしていますが、やっぱ難しい。
購入についての詳細は明日。
 
え?今簡単でいいから教えて・・・?
 
えと、ざっくり説明すると
KRAZyに掲載しているようなデザイン加工を施したカットを3点(データです)。
そのオリジナル写真データもお渡しします。
で価格は5000円(税込)です。
スポンサーへの提出用とか、記念とかにいかがですか。
 
 

■KRAZyは誰に向かって情報を作っているか?活動の目的は何?なんで無料?

 

●想定読者
レースを現在やっているひとや、すでにバイクが好きで乗っている方が主な対象ではありません・・・。どちらかと言えば、これからのファンや、レースなら特定の選手やチームのサポーターの皆様が対象です。
バイクに限らず、スノーモビルやATVなども同じです。
KRAZyで扱うのはエクストリーム系のモータースポーツが多いですが、どれも「これから」の方々に向かって情報の発信をしています。つまり「今はまだ」って方々です。
 
「バイクってかっこいいなぁ、乗ってみようかなぁ」とか、
「モービルも面白そうだなぁ、雪も面白そう」
「スノーモトか、やってみたいね、これ」
「バイクのキャタピラ?面白そう!!乗ってみたいかも」
または
「レース、かっこいいなぁ、自分は乗らないけどかっこいいなぁ」とか
F1 や大相撲は、こういうファンの方々で成り立っています。
やらないけど、ファン!という方々。

 
 

#300高山B

 
 

スポーツはやって楽しむってのが基本だと思いますけど、応援する楽しさってのもありますよね。
今盛り上がってるサッカー ワールドカップと同じです。
サッカーやらなくても観る・応援するってのも楽しいですよね。
これもスポーツのひとつです。観る応援することでお金が使われ、それが選手に回る。

 
 
●無料なのは
まだ浅い興味しかない場合、お金を出してまでその情報を得ることはありません。
なので、あえて無料にしました。
ですから最初はフリーペーパーから始まっています。
KRAZyはMOTO1フリーペーパーが生まれ変わったものです。
MOTO1をPRするパンフというかプログラムのような内容で、事前に発行し
フリーペーパーのような内容でした。
このような無料情報だったので、
トーゼン、ウェブマガジンも自然と始めることになりました。

 

もうひとつの理由もあって
自分はもともと広告の企画と制作をやっていました。
広告とはPRです、
その商品のファンを増やすことや、ブランド価値を創造し築くことが主な仕事
PRがあることで、その商品の市場(マーケット・平易に言うとお客様)が拡大していきます。
また価値も下がらず、安売りを回避できます。
そのジャンルにはPR表現がない、本当は必要なのに。じゃやろうと考えたわけです。

 

無料なのに、いったいどうやって利益を出すのか。
これがなかなかタイヘン・・・。
利益を出すことは考えてなかったからです(笑!
利益については、多くのみなさんの疑問でもあると思います。

 
 

MPXopb1000px
お台場でやってたころのマルチプレックスでのヒトコマ。「レースが終わったら、お客様に投げ入れるグッズを持ちヘルメットを脱いでお客様のところへ向かう!」と打ち合わせし一部の選手にやってもらった。その様子を篠原カメラマンが上手くとらえてくれた。「レース直後にこういうことやるので、撮って」打ち合わせはしてたけど、この笑顔やお客様の反応は仕込めないですからね・・・よくとらえたなぁっていつも思います。

 
 

1)広告費 2)グッズの販売、3)KRAZyに関連する仕事、
などから利益を出させています。
最近、再び弱冠だけど広告の仕事もやってます・・・
(コレ儲かるけど、あんまりやるとまたKRAZyの活動ができなくなる)。
 レースの取材費は基本的には写真の販売からまかないます。
 以前はレース会場でのグッズ販売も行なっていましたが
 現在はブース代金を払ってまではできない状況です。
 以前は、数少ないレース情報発信メディアだったので
 出店料は無料でした。G-STUFF及びSUGO主催レースに限るけど)

 

取材してもその記事がお金を生むことはないので
他のことから利益を生むことが必要になります。
(雑誌の場合はその記事は有料。お金をかけても利益につながる)

 
 
 

高山

 
 

KRAZyって、仕組みが一般的じゃないらしくかなり謎っぽいようです・・・。
よく質問されるんですよね。
どうやってるの?って。

 

たぶん、まずは利益を考えず「こういう情報があったらいいなぁ」
というのが動機で、その情報を発信することを考えます。
利益はその後で考える、
というやり方だからなのかなぁ・・・。

 

先日、古い友人から説教された・・・
本気なのか、半分冗談なのかわからないような内容だったけど(汗。
でも、どっちでもあるんだろうなぁ。

 
 

#7ウッズ

 
 
 
 

プリント
▲藤原選手が実現した「City Trial Japan 2018」。街中で、デモじゃなく本気でトライアルレースを行なった!ひさびさに震えるほど感動しました。ってか行けないんだけど(汗。でも、写真であっても感動しました。折口さんのこの写真は、色調などのトーンがストリートの軽快さや身近かさが表現されてていいなぁって思いました。モータースポーツ写真て深刻なトーンになりがち・・・ウチもだけど。これがそのスポーツとの距離を生むような気がする。AMAのSXとか、ライティングが深刻じゃないのがいいよなぁ。そういうつもりはないのかもだけど、華やかに見えるようにはしてるよね、あれ。
 
 
 
 

mpx-jpn
▲コレは、マルチプレックス ジャパンのPR用写真。東京お台場で開催するとお金もかかるしタイヤのブッラックマーク禁止とかいろいろうるさいので、「ウチでやって」ってところで開催しようとしたのがこのマルチプレックス ジャパンでした。ユキ、若いねー!あ、みんな若いww
 
 

てなわけで、今週末はスーパーモトジャパンR4熊本、
会場はHSR九州です。
金曜日の夜中に到着かなぁ。

 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之

OTHER POST

Loading...