• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2020.05.29

Technix DEMODAY 5月30日(土)イワイモトクロスコース

100764431_148820780032436_7150786815996198912_n

 
 

■Technix DEMODAY 5月30日(土)イワイモトクロスコース29.May.20205月30日(土曜日)、つまり明日ですが。TechnixイワイモトクロスコースでTechnix DEMODAY 開催予定です。
3月に開催されたこのデモデイにKRAZyも参加しました。CRF250L、WR250R、トリッカー、KLX250に試乗。どれもすばらしく進化した足回りになっていました。
 
Technix/テクニクスさんはサスペんンションチューニングファクトリーで有名です。ロードレース、モトクロス、エンデューロ、ハードエンヂューロ、モタードと各方面でこのサスペンションが使用され、有名です。
がじつは最も使われているのが、ストリートでの使用です。
今回試乗できるのは
CRF250L、WR250R、KLX250、SERROWです。

 

■ダートがちょっとまだ怖い、林道がもう少し上手く走れるようになりたい。という方こそ。

 

サスの変更というと、上級者むけ、と感じるかもしれません・・・。
が、実は違うように感じています。
サスペンションがかわると、とても乗りやすくなるんです。それは誰でも感じることができます。ダートで、林道で、ちょっとこわい、と感じる方こそ効果があるように思います。
例えばフロントタイヤのグリップ感がはっきりすることで「滑るのかな・・・?」という恐怖感が減るなどの効果があります。
 

あ、試乗コースはモトクロスコースと記載がありますが、誰でも走れるコースです。
コースそのものがさほど大きくないので、ダートが走れる方なら問題なく走行できると思います。ジャンプもありますが、ふっくりいけばなめるように走行できるデザインになっています。

 

3月にKRAZyが参加してきた際のレポートです。以下

 
▼4月7日アップのレポート/「Technix DEMODAYを体験してきました Part1」

http://www.krazy-web.com/custom/テクニクス・デモデイに行ってきました%E3%80%82/

 

▼4月8日アップのレポート/「Technix DEMODAYを体験してきました Part2」

http://www.krazy-web.com/custom/テクニクス-デモ-デイで体感試乗してきました%E3%80%82part2/

 
 

表紙c

 
 

KLX走り
▲こんな写真を掲載すると誤解が生まれるかもですが、初級中級のかた、林道が上手く走れない、という方こそ体験してみてほしいです。各車両のサスペンションは、どれも乗りやすくなるようにそのバイクを生まれかえさせていました。(他にもフットレストやいくつかのオリジナルパーツが装備されていて、その効果も体験できます。フットレストを変えるだけでもオフロードバイクは乗りやすくなるようです。バイクからの情報が増えるからなんでしょうか。当然ホールドもしやすくなります!)※この写真はテクニクスの社員の方のライディングです。撮影のためにちょっとお願いしちゃいましたー!

 
 

■以下Texhnixさんの告知から。
 
コースの一般走行は可能です。
繰り返しになりますが、一般走行可能の中で、又はご来場される皆さんに、Technixが用意するモデファイ車両に乗る事ができます。
詳しくは↓
 
http://blog2.technix.shop-pro.jp/?eid=434
 
こちらをご覧頂き、この機会をご利用下さい。
 
その他、サスペンションでお悩みの方、Technixパーツのご質問など、当時のTechnixスタッフまでお気軽にご相談下さい。
 
Technixイワイモトクロスコースは、オフロードスクールや販売店様の貸切りイベントにも最適です。
詳しはTechnixまでお問い合わせ下さい。
http://www.technix.jp/

 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。

OTHER POST

Loading...