• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2022.02.27

TKKYバッカンモービル2022

車両
 
 

■TKKY バックカントリー スノーモービル 2022-27.Feb.2022- 

バックカントリー、
つまり人の手の届かない自然の中。

 
そこで楽しむ遊びやウィンタースポーツがあります。

 

バックカントリーと言うと、悪いイメージを持っている方もいるかもしれません。スキー場ならゲレンデではないところを勝手に滑るみたいな…。

 

でも自然の中で暮らしている方々からすると(自分も子どもの頃はそういうところで育ちました)、整地されたところが特殊であり、人の手の入らない自然の方が一般的です。そこで何かを楽しむ。例えば遊びやスポーツを楽しむ。ことは実は普通だったりします。

 
 

盛行ウッズ

 
 

盛行さおだち

 
 

盛行さおだち

 
 

 

コピー C

 

盛行滑走たて

 
 

だからと言って、どこに行こうと、何をやってもいいわけじゃなくって、むしろその行動にはキッチリ責任を取る必要があります…。この日のバックカントリースノーモビルも走行許可をとって楽しんでいます。「自由と責任」というヤツです。

 

山に登るのと同じかもしれません。

 

「雪山登山とかって、遭難しに行ってるんじゃないの?迷惑もいい加減にしないとねえ…」と以前、ウチの母が言ってました(苦笑。でも違いますよね。迷惑は、生きていたら必ず誰かにかけるわけだし。

 

スイスで登山や山スポーツを仕事にしてる方々(救助も行う)と話することがあったんですが「死ぬ権利だってあるんじゃないかな自由というのは。死ぬために自分を殺すのはダメだけど、挑戦の結果死ぬ、という権利はあるんじゃないかな」と言ってました…深いなぁ。

 
 

盛行パワーライド

 
 

盛行逆光正方形

 

ちなみにこの撮影はski-dooの広告用カットの撮影でもあったんですが、走行許可を取って乗っています。バックカントリーだからって自由気ままに、好き勝手に、乗っているわけではありませんよ〜。

 

あ、カメラマンは篠原さんです。お疲れ様でした!!

 
 

チャラウィリーたて
こんなところを自由に走れるんです。気もち良いさそうでしょ。この日は最後にちょっとだけ自由に乗りました。気持ちよかったです!・・・でも写真はないです。篠原さんに自分の乗ってるとこの写真を頼んどけばよかった〜(苦笑。

 

コピー E

 

チャラひねり青空

 

コピー D

 

チャラ埋まる逆光

上手い方もスタックはします。でもあっという間に出ていく・・・そこがかっこいい。自分なんか、いつまでたっても出れません(汗。
 

盛行逆光正方形

 
 

車両

これがバックカントリー用のモービルマシンです。メーカーはski-doo/スキードゥー。カナダのメーカーかな。他にポラリスやアークティンクキャットなどのメーカーがあります。それぞれ特徴がはっきりあるようです。
これは2022年型のFREE RIDEというマシン。2ストの850ccです。2スト大排気量って今はなかなかないですよね。でもモービルでは一般的です。スキードゥーは低い回転域からもトルクを発生するパワーフィールが特徴だそうです。自分はスキードゥーしか乗ったことがないから比較できないですが。なんでこんなに車体が長いかっていうと、トラック(キャタピラ)が長いから。バックカントリーでは雪が深いことがしばしば。このトラックが短いとスタックしちゃうんです。ちなみにスプリントレースはFMXなどに使うのはもっとトラックが短いタイプの車両です。スキーの幅(トレッド幅ってことですが)も広いです。

 
 

枝コピー

 
 
続く、つづく

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之/KONDO design