• RSS TAKAKIYA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.04.06

VITPILEN 701, VITPILEN 401 & SVARTPILEN 401 debut!

401Vitpストリート

 
 

Husqvarna のストリートファイター VITPILEN 701, VITPILEN 401 & SVARTPILEN 401
 

VITPILEN ヴィットピレン 意味は、白い矢
SVARTPILEN スヴァルトピレン これは黒い矢という意味だそうです。
  

ハスクバーナからストリートファイターというようなコンパクトバイクの
VITPILEN 701
VITPILEN 401
SVARTPILEN 401
の3車が発表されました。
  

先日東京青山でプレスを集めての発表会が行なわれました。
上の写真は693ccのビットピレン701です。
 
 
401Vitpストリート
 
■VITPILEN 701
ヴィットピレン701を始めとするこの3車の特徴はストリートでの性能を大切にした点のようです。
ようです、ってのはまだ乗っていないから・・・すいません。
VITPILEN 701のスペックは以下になります。
 

VITPILEN 701
エンジン形式: 水冷4ストロークOHC 4バルブ単気筒
総排気量: 693 cc
ボア×ストローク: 105 × 80 mm
最高出力: 55 kW / 8,500 rpm
最大トルク: 72 Nm / 6,750 rpm
潤滑方式: オイル圧送式(2ポンプ)
変速機: 6速
一次減速比/二次減速比: 36:79 / 16:40
クラッチ: APTCスリッパークラッチ
フレーム: クロームモリブデン鋼トレリスフレーム(パウダーコート)
サスペンション(F): WP製倒立フォークφ43 mm
サスペンション(R): WP製リンク式モノショック
サスペンションストローク(F / R):135 mm / 135 mm
ブレーキ(F / R): Brembo製ディスクφ320 mm /
Brembo製ディスクφ240 mm(BOSCH 9M+ 2チャンネル)
※ABSは解除可能
キャスター角: 65 °
ホイールベース: 1434 ± 15 mm
最低地上高(無負荷): 140 mm
シート高: 830 mm
燃料タンク容量: 約12 ℓ
乾燥重量: 約157 kg
 

コンパクトで軽い車体に、中回転域から豊かにトルクを発揮するエンジンという感じがうかがえます。
スリッパークラッチが入っているのが、やる気を感じさせます。
 
実際の車体は非常にコンパクトで細い。止まった状態でも女性の方も苦労しないかも。
もうひとつ気になったのはそのポジション、高いシート、幅が広くまっすぐなハンドルバーそれはまるでオフ車のような形状。大柄な体型の方にあわせているかのようでもあります(これにおいては女性の方にはハンドルバーの変更が必要かもしれないけど)。全体に非常に独特に見えました。乗ってみたいです。
 
 

401Sva商品カット
 
■CLOTHING
はっきり言うならストリートファイターということでしょうか。
そのストリートでの使用にあったウェアも発表されています。
そこにはハクスバーナの考えるハスクバーナらしさがカタチになっていました。
アクティブでありながら、クラッシクで且つ新しい、そして非常にシックです。
 
ヘルメットは特にすばらしいです。
良いデザインなのかどうかはわかりませんが、強いメッセージを感じます。
売れるかどうかで言うなら、日本では売れないと思います。
売れることを考えるなら、売れるデザインにするはず。
でもそういうことじゃなく、ハスクバーナの考えるストリートバイクとは何か?が表現されているのではないでしょうか。世間に合わせるだけじゃなく、自分らしさとは何かを追求し提案する姿には共感します。
いわゆるブランドを築こう、これからのハスクバーナという歴史を創って行こうとしているように感じました。

 
 

プリント
 
■VITPILEN 401
こちらは375ccのヴィットピレン401になります。
スペックは以下です。

 

VITPILEN 401 / SVARTPILEN 401
エンジン形式: 水冷4ストロークDOHC 4バルブ単気筒
総排気量: 375 cc
ボア×ストローク: 89 × 60 mm
最高出力: 32 kW / 9,000 rpm
最大トルク: 37 Nm / 7,000 rpm
変速機: 6速
一次減速比/二次減速比: 30:80 / 15:45
クラッチ: スリッパークラッチ
フレーム: クロームモリブデン鋼トレリスフレーム(パウダーコート)
サスペンション(F): WP製倒立フォークφ43 mm
サスペンション(R): WP製モノショック
サスペンションストローク(F / R):142 mm / 150 mm
ブレーキ(F / R): ディスクφ320 mm /
ディスクφ230 mm(BOSCH 9.1MB 2チャンネル)
※ABSは解除可能
キャスター角: 65 °
ホイールベース: 1357 ± 15.5 mm
最低地上高(無負荷): 170 mm
シート高: 835 mm
燃料タンク容量: 約9.5 ℓ
乾燥重量:
VITPILEN 401: 約148 kg
SVARTPILEN 401: 約150 kg

 
 
 
401Vitpに本
 
 
 
 
■SVARTPILEN 401
401Vitpに本
 
黒い矢という意味のスヴァルトピレン401。
これエクステリアデザインの個性が強いけど、なんか人気がでそう!

 
いずれにしろコンパクト軽量な車体に適度なトルクのあるパワーソースの組み合わせは幅の広いターゲットに満足を与えるような気がします。
免許をとったばかりのライダーには乗りやすいバイクとなり、上級者には走れば走るほどに面白くなるようなバイクかもしれないですねー。
 
 
401Vitpに本
 
 
 
 
401Svaストリート

 
 

乗ってみたいなぁ。

 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
グッズの次回販売は5月末の予定。販売形態は通販です。
発行責任者:近藤正之