• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2024.06.11

全日本スーパーモト/スーパーモトジャパン #2小原ケント インタビュー

笑顔2 2
 
 

◾️全日本スーパーモト2022チャンピオン #2小原ケント インタビュー-11.Jun.2024- 

 最高峰S1 PROクラス2022年チャンピオン 2023はランキング2位の小原堅斗選手のインタビュー記事です。

 

 この最高峰のS1 PROクラスは今、チャンピオンの日浦大治朗選手と、この小原堅斗選手の2強と言ってもいいと思います。小原選手は今年から地元岩手のチームに戻り心機一転チャンピオンを狙います。マシンも今年からKX450に変わりました。

 

レース前の2月に取材しています。このインタビュー記事は公式スーパーモト観戦ガイド「SUPERMOTO 2024」にも掲載されています。チャンピオン日浦大二朗選手、#3川島颯太選手のインタビュー記事もあります。SUPERMOTO 2024は現在配布中。配布にご協力いただけるところを募集中です。

 
 

笑顔

 
 

S1 PRO #2
小原堅斗(31)岩手
OBARA Kento
Kawasaki KX450
Kawasaki Plaza 盛岡 + 花巻レーシング
1992年10月7日生

 
 

KRAZy)2023年は#1をつけて走りました。どんな1年でしたか

 

小原)昨年はTMに乗りたいと考えTMのチームに入りました。TMはパワーもあるし、スーパーモト専用に作られた車体は素晴らしかったからです。が、セッティングを出すことに手間取ってしまった1年でした。
でも徐々に仕上げていくことができ、最終戦でランキング2位にまで上がることができました。

 

K)新しいチームですがどんなチームですか。
 

以前モトクロスをやっていた自分の生まれ育った岩手のチームです。
今は東京に住んでますが、自分を育ててくれた地元の岩手の皆さんが応援してくれて「なら岩手のために走りたいな」って考えて新しいチームに移りました。

 
K)新しいマシンは何ですか?

 

KX450です。乗ってみるまでは「うまく乗れるか」と不安でした。でも昨日がナラシで今日が初乗りみたいな感じなんですけど(※)、すごくバランスがよくって乗りやすいバイクという印象です。これから仕上げていく状況ですがとてもいいです。ベースとしてすごくいい!乗りやすく、コントロール性も高いし、なのに安定性もあるし。
テクニクスさんの足回りをすでに入れているんですが、去年の自分のデータもあるからでしょうけど、すでにいい足回りに仕上がっています。
仕上げの方向性ですか?ターマック(アスファルトセクション)に合わせています。ダートセクションは自分の場合なんとかなるので。(昨日がナラシで)今日が初乗りみたいな感じですが、サイコーです。攻めやすいです。

※インタビューはテスト走行の日に行いました。

 
 

ケントスライド桶川

 
 

K)スーパーモトを始めたきっかけはなんですか?

 
友人からの誘いで、走ったのがきっかけです。元々ロードレースに興味があったし、サーキットを走ってみたいと思っていたんです。

 

K)スーパーモトの魅力はなんだと感じていますか。

 

他のレースと違ってアスファルトとダートセクションのレースを見ることができます。(使用するサーキットが比較的小さいため)レースを観戦する際、全体が見渡せてレース展開がわかりやすい点でしょうか。モトクロスやロードレースの場合はレースの一部しか見えないことが多いですよね。

 

K)レース会場に来るお客様におすすめの観戦のポイントなどあれば教えていただけますか。こんなところを見てほしいなどありますでしょうか。

 

まずパドックなんですけど、各ライダーの個性が出ていて見ていて楽しいです。またすぐ近くでマシンも見れる。レースをするライダーを見るだけではなく、サインがもらえたりできるのでたくさんパドックまで来て声をかけてほしいです。声をかけてもらえれば一緒に写真撮影もします。
ロード出身とダート出身は抜くポイントが違うので各ライダーの得意なポイントを知っておくと面白いバトルが見れます。
自分はダート(モトクロス)出身なのでダートで抜くことが多いです。全部見渡せるのでどこで見ても迫力がある。スタート直後の混戦が魅力です。

 

K)ホームコースはありますか。あれば教えていただけますか。

 

青森県三戸郡にあるモーターランドSPがホームです。
モーターランドSPは小橋社長(元モトクロスSUZUKIファクトリー所属)が運営するサーキットです。コースレイアウトはセクションがたくさんあり、どのレースにも適している最高なコースです。車のシュミレーターもあり、あまり走ることのできないサーキットでも、コースを覚えたりできてとても勉強になります。岩手にいた時は自分もシュミレーターを使いコースを覚えたこともありました。

 
 

ケントスライド桶川

 

pro-1b

 
 

K)2024年の目標を教えてください。

 

チャンピオンを目指します。お客様が見てて面白い!って思えるような「競り合い」ができたらと思います。楽しんでもらえるそんな レースがしたいです。
またレースだけじゃなくイベントにもできるだけ参加しお客様に喜んでもらえたらと思っています。

 

K)この特集では他に#1日浦選手、#3川島選手も紹介します。この二人の印象を教えていただけますか。同じように、このふたりにも小原選手のことを質問しています。
ああ。二人ともまだまだですね~(笑。なんてね。

 

日浦くんはターマックはピカイチに速いです。とにかくブレーキングがうまいです。真似したいですけど無理です!ホントにあのブレーキングはすごいです。コーナーも速いですよ。(追いかけていても)すっと消えちゃう、笑。ストレートを走っているように先に行ってしまうんです。

ソータくんは若さがあってノリがいいですよね。予選はそうでもなくても(速さがなくても)決勝になるとモチベーションが上がるのか速いんですよ。そこがコワイ(笑。

 
 

pro-1b

 

ケントツナギ

 
 
K)趣味はなんですか。

 

「妄想」かなぁ(笑。てか趣味ってないかも。遊びはいろいろやってますよ、ボルダリング、スラッグライン、マウンテンバイクとかとか。遊びはやるんですけど、トレーニングとしてやるのは苦手です(笑。「やりたいな」って思った時にやる、そんな感じです。

 

K)好きな食べ物はありますか。

 

なんでも好きですよ!あ、油物は少しだめかな・・・あと、中華が大好きかな~。

 

K)好きなアーティストや曲はありますか。カラオケでよく歌う曲などありますか。

 

ブラックピンクが好きですね。ノリがいいヤツならなんでも聞きますけど。
カラオケは一人でも行きますよ。川崎鷹也の「魔法の絨毯」とか、優里とか。尾崎豊とかも歌います。

 
 

3-2

 
 

K)最後に生年月日と星座、血液型を教えてください

 

1992年 10月7日 A型 天秤座
以前は人見知りだったけど、今は変わりました。
レースの時も話しかけられてもあまりイヤじゃないです。話しかけられて会話してる方がリラックスできるかも。何も考えず話しかけてもらってもいいですよ~。
最近、子どもが可愛い。日浦くんがスタートの時息子さんをマシンに乗せてるのが羨ましい、笑。自分の子どもをマシンに乗せられたらいいなぁとか思いますね。

 
 

キャラクター
▲こちらは小原ケント選手のマスコットキャラクターのお猿さんです♪

 
 

2023 RESULT
R1SUGO・・5/4
R2熊本・・・2/2
R3福島・・・5/4
R4千葉・・・1/2
R5奈良・・・1/1
R6愛知・・・1/2
Total 212point

 

2024 RESULT
R1 SUGO ・・・3/2
R2 KUMAMOTO・2/1
現在のポイントランキング1位

 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
KRAZy/クレイジーはKONDO designが運営発信しています。KONDO designでは広告企画と制作(ポスターやCMなど)および商品企画開発などを行っています http://www.krazy-web.com/custom/krazy_kondodesign-2/
質問・ご意見などはこちらアドレスへ → kondo@krazy-web.com
KRAZy発行責任者:近藤正之/KONDO design