• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2021.06.21

CGC G-NET ハードエンデューロ

0#2-2かっこいいayato

 
 

■CGC & G-NET Round1 大和奈良 / ハードエンデユーロとは-22.Jun.2021- 

このところ体調不良と仕事の都合でレポートのアップが遅れています、すいません!
このレポートも実は、春先に取材した内容だったりします。ホントにすいません!!

 

遅れた理由はもうひとつあって、ハードエンデューロをどう表現するか?どういうものとして紹介するか?に迷ったこともあります。

 

1イメージ_ドロ

 
 

■ハードエンデューロ

 

ハードエンデューロのハードとは「タフ」または「激しく難しい」という意味です。
走破することすら難しいセクションが用意され、這っても登れない急角度な坂、入ったら底無しのようにハマっていく深い沼、、、などなど。なので1周することも困難というレースもしばしばあります。去年開催され話題になった愛媛の新居浜で開催されたシコクベルグは1周で終わり。誰がいち早くゴールに辿り着けるか?のレースです。

 

そのハードエンデューロで有名なのがこのCGC、中部ゲロカップの略です。ゲロとは「非常にタフでハードでバイクを押すことも多くゲロを、というほどに体力を使う」ということから来ていると言われています。特に西の方でよく使われていたようです、

 

今では全国的な文化となったため、この言葉は使わなくなっています。この大会も一般にCGCハードエンデューロ選手権と呼ばれていうます。

 
 

2ヒルクライム_車両のみあがる
▲この写真は全て、CGC2021R1大和奈良からのものです。トップカットはこのレースに勝ったGASGASに乗る#3山本アヤト選手。この上りは途中から角度が垂直に近づき、下から見上げるとそそり立っているように見えます。

 
 

3落ちる
あ、もしできるなら、できるならなんですが、このレポはスマホではなくパソコンで見ていただけると嬉しいです。やっぱ迫力が違うからです・・・すいません。でもほんとです、パソコンで見た方は必ず言います。意味がわかったよ♪全然違う♫って。

 
 

4小玉立ち尽くす?見極わめる?
▲トライアルのエリカ選手。すくんでいるように見えますが、マシンがどう動くのか跳ねるのかなどイメージしながら登れる走行ライン探しています。マシンはハスクバーナTC85。

 
 

タイトル

 
 

■G-NET CGC

 

今回のCGCでは最高難易度のゲロゲロクラスではG-NETが同時開催されていました。
G-NETとは、全日本ハードエンデューロ選手権の名称です。

 

覚えにくいですが、
・CGCは中部地区で開催されるハードエンデューロ選手権(2021年は奈良、岐阜、長野で開催。全4戦)
・G-NETは全日本ハードエンデューロ選手権。これは全国の代表選手が戦うレースでありシリーズ戦です。特別選抜戦も含めると全国で全6戦が開催。ここでのシリーズチャンピオンはハードエンデューロの日本チャンピオンとなる。

 
 

6#29ベータ泥はね
▲「なんていうか、、、なんでこんな辛そうなことやるの?」って思われる方もいますよね・・・汗。そうなんですよね、でもやってみるとこれがなかなか楽しいんです。自分はレースには出たことないけど、やってみたことはある。成功した時の達成感が半端ないんです。もうオフロード遊びやレースは色々やったけど、ホントホント。で、実際このCGCは若い方や女性の参加者がすごく多いんです。

 
 

7沼で突き刺さる+助ける人

 
 

8沼で突き刺さるFront
▲若い方や女性のバイクに乗る人が少ない、などと言われていますが、ここではそんなことはないです。ヤマハは役員の方々が直に観戦に来られたという噂も・・・そんなこんなでTTR125や110の発売が決まったのかな。あ、まだ決まってないのかな。今週末のミニバイパニックには110が持ち込まれるみたいですけど。なので、取材に行きま=す!ダイス待っててね

 
 

タイトル1

 
 

Part2に続く続く。

 
 

<今日のトリビア「KRAZyオリジナルMXジャージ販売」>

お好きなMXジャージをKRAZyに持ち込んでいただければ、KRAZyが使えるロゴを使って勝手にデザイン&プリントを仕上げちゃうサービスを始めます。
ジャージはご自分で購入し送ってきてください(できるだけ新品が嬉しい)。ロゴの配置はジャージに合わせて行います。基本的にはKRAZyのジャージになります。
入るロゴ(ABC順)CROSS MISSION、GLOVEgraphic、MotaFriends、OFV、OK SPO、TKKY、YAMATO COATING、そしてKRAZyになります。
価格は今検討中です。
送料込み税込みで15000くらいかなぁ・・・。サンプルをもう一点あるんですが、撮影できたらまた紹介します。これは黒ベースのTHORのジャージになります。

 

1model Maeda Hjime
 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之

OTHER POST

Loading...