• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2021.04.23

SNOW MAGAZINE / Backcountry!

表紙

 
 

■SNOW MAGAZINE / Backcountry!-23.Apr.2021- 

バックカントリーとは、整備されたコースではない自然の地形を楽しむ、という遊びをいいます。スキーやスノーボードなどで聞くことが多いと思いますが、実はスノーモビルやスノーバイクでも同じような遊び方があります。国によっては、むしろこのバックカントリーの方がメジャーです。

 

このKRAZy Web Magazineでも冬になるとしばしば雪山に行き、バックカントリースノーモービルを楽しんでいます。

 
 

広大な斜面
▲雪が複雑な地形をおおい隠し、広大な雪原を生み出します。ここはかなりの角度の斜面ですが、上級者は自在に走ります。

 
 
とんがり山 午後遅く
▲バックカントリーの面白さは、やはり生の自然を体験できることです。素晴らしく美しい時間を体験できます。雪はすべてを漂白し清冽にするような気がします…。
 
 
 

コピー2

 
 
 
 

■バックカントリーの魅力

 

すごいでしょ・・・!
KRAZyではスノーモビルの乗り方や遊びについては何度も紹介してきたんですけど、バックカントリーそのものの魅力はあまり伝えてこなかったなぁと。

 

今回は連載でこのバックカントリーの魅力を感じてもらおうと考えました。

 
 

広大な斜面

 
 

↑これはスノーバイク。スノーバイクとはモトクロスマシンやエンデューロマシンにキャタピラとソリを取りつけた乗り物です。オフバイクに乗れる方なら、ちょっと練習するだけで乗れるようになりますよ。これも本当に面白いです。

 
 

広大な斜面

 
 

ここは日本です。カナダやアメリカのようにも見えますが、日本です(笑。新潟の糸魚川/焼山近くです。この一帯エリアを走行許可を取っています。この山の向こうもその向こうもまだまだ走行可能エリアです。

 

ぜーんぶ走ってもいい、どこ走ってもいいんですよ。
あ、ウデは必要だし、遭難や雪崩には注意が必要ですが…、

 
 

どうですか?バックカントリーちょっと興味が湧きました?

 
 

Part2に続く。

 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之